ブームを解く!#しのくぼ

 

飲食人研究所 編集部です。
インターネットや雑誌など、飲食業界のトレンドを常に追いかけている・・・
そんな皆さんに、少しでも一助になれればと、編集部よりトレンド情報をお伝えしてまいります!

今回は、若者に人気の街【新大久保】についてスポットを当てたいと思います。

新大久保といえば…
・外国人が多く住む街
・韓国料理店が多いエリア
・韓流ドラマにハマったオバサマたちが集まる場所
などなど、それぞれのイメージがあると思います。

しかし今、新大久保には若者が集う場所になっています!
もはや若者は「新大久保」とは言いません。
【しのくぼ】と呼びます。


若者に人気のお店は『インスタ映え』を狙ったメニューが多いですよね。
若者の流行りは流れが早いものですが、若者たちの興味・関心を知ることによって、新たなトレンドを生み出すきっかけにもなり得ます。

「しのくぼって何??」
「もう若者文化は分からん・・・」
と早速編集部もタジタジですが、、
若者たちが何を考えているのか、少し覗いて見たいと思います!

なぜ今『新大久保』が熱いのか


若者たちは新大久保を『しのくぼ』と呼んでいるそうで・・・
これは韓国語で『新大久保(신오쿠보)』を意味しています。(「しんおおくぼ」⇒「しのくぼ」になったわけではありません。(汗)

また、韓国の女性のファッションやメイクを真似する若者が多く、なかには韓国語を勉強して実際にハングル文字が書ける若者も少なくありません。

なぜ今、若者が集まる街に変貌を遂げたのか、まずはそこから紐解いてみます!

■韓流ブーム


新大久保には、韓国コスメや雑貨、そして韓国らしいお菓子など、韓国にまつわるものを購入することができます。その品揃えは、日本一!以前までは、韓国まで行き韓国限定のグッズを買い求める若者も。
やがて韓国まで行かずとも、新大久保には韓国グッズを取り揃える店舗が増えたことで、多くの若者が集まるようになりました。

韓国を、より身近に感じている若者たち
日本で韓流ブームが最初に始まったのは、2003年のこと。前年には日韓ワールドカップが開催され、韓国が少し近くに感じた頃でした。

爆発的なブームを作ったのは、『冬ソナ』の愛称で話題になった韓国ドラマ『冬のソナタ』です。
覚えている方、はまっていたよ!なんて方も多いのでは?
ここから韓国スターの追っかけをする女性や、韓国旅行に行く人が増えるきっかけとなりました。編集長の母もその一人だとのこと。(笑)

韓国との距離が近づいた2000年代、現在の若者(10代~20代前半)が生まれています。幼い頃から韓流ドラマを見る親を間近に見て育った影響もあり、韓国に対するマイナスイメージはほとんどありません。そのため、他の世代よりも韓国を身近に感じているのかもしれません。


現在は『第三次韓国ブーム』と言われる、若者を中心とした韓流ブームが到来しています。きっかけは、K-POPアイドルや韓流スターなどが火付け役です。SNSを通じてファンになった若者が多いのが今風かもしれませんね。若者が好きそうな韓国料理店や、ファッションアイテムが買えるお店が新大久保に増えたことで、若者たちが集まり新たなトレンドを生み続けています。

■なんで?それは「可愛い♡」から!

若者らしい理由かもしれませんが、やっぱりこれ!!
K-POPアイドルや韓流スターたちに憧れ、化粧やファッションを真似する若者が増えています。

先ほどお伝えした通り、若者は韓国に対する悪いイメージはほとんど持っていません。
大切なのは「可愛い」「あんな風になりたい」という気持ち。そんな日本の若者は、SNSを参考にして、化粧やファッションのお手本にしています。

新大久保に若者は
何を求めて集まるのか?

若者たちが集まる街『新大久保』改め『しのくぼ』
ここからは、若者たちを何を求めて新大久保に行くのか、『しのくぼワールド』を覗いてみますっ!

■オルチャンファッション

(参照:PR TIMES)

若者のファッショントレンドは『オルチャンファッション』です。
『オルチャン』とは韓国語で、『かわいい女の子』という意味です。とにかく韓国女性が着ていそうな服を買って、新大久保を練り歩くのが今風。大切なのが韓国っぽいスタイル⇒『韓国っぽ♡』

■韓国発コスメ

韓国は世界一の美容大国として知られています。あらゆる美容の悩みを解決してくれると、若者に大人気!。コスメの品揃えは年々増えており、SNSで話題になれば、すぐさま新大久保に行って買う!という流れが作り出されています。

■SNS映えする『しのくぼ』フード

(参照:PR TIMES)

さてさて前段が長くなりましたが、、”食”の話題です!
「美味しいものを食べたい!」「食べるならSNS映えするメニューがいい!!」
そんな若者の気持ちにマッチした料理を提供するのが『しのくぼフード』です。

『しのくぼフード』の特徴は、味はもちろんですが、とにかく”SNS映えするか”がポイントです。
若者に大人気!なのはどんなメニューなのか、いくつかご紹介します!

トローリ伸びる『チーズハットグ』

まずは、2018年からブームとなっている『チーズハットグ』

ホットドックの中にチーズが入っており、食べ歩きブームの火つけ役となりました。とにかく伸びるチーズを使った定番ハットグから、チーズフォンデュ風、さらにはシカゴピザのようなハットグまで登場するなど、バリエーションが豊富です!

トローリ伸びるチーズを食べる写真を撮り、SNSにアップするまでが、チーズハットグの正しい食べ方です!

韓国風かき氷『氷氷(ビンス)』

この投稿をInstagramで見る


CAFE de BINGSUさん(@cafe_de_bingsu)がシェアした投稿


韓国にもかき氷はありますが、特徴はミルクやフルーツと一緒に食べること。
パウダースノー状態の氷やチョコレートをふんだんに使ったかき氷など、とにかく写真を撮りたくなるような見た目が人気です。

韓国風かき氷『氷氷(ビンス)』からイメージした、新たなかき氷も登場しており、夏メニューの新開発にの手助けになるかもしれません。

しのくぼ風タピオカドリンク

「タピオカドリンクは韓国料理じゃないでしょっ!」とツッコミが入りそうですが(笑)
しかし、『しのくぼ』で提供されるタピオカドリンクは、アレンジが加わります。

タピオカドリンクと言えば、『ミルクティー+タピオカ』の組み合わせが定番ですが、『しのくぼ』風はサツマイモや宇治抹茶、スムージー系と組み合わせたタピオカドリンクが揃っています。

もっと知りたくなる『しのくぼ』の世界

新大久保に集まる理由は、ここでお伝えした以外にもまだまだあります。もはや新大久保は、原宿を上回るほど若者から支持を集める場所であり、トレンドスポットです。

若者たちに人気のコスメや料理は、SNSで紹介されれば瞬く間に拡散され、爆発的ヒットを生み出しています。ヒットするフードは、「可愛い」アレンジを加えたメニューが多いのが特徴です。そこから新たな『しのくぼフード』が生まれており、どんどん新しい食のトレンドが生まれていきます。

移り変わりが早い若者の流行。それにうまく乗ることができれば、爆発的なヒットも?!編集部も最新のヒットフード情報に必死に追いつかねば・・・
今回はこんな”しのくぼ”事情をお伝えしました!ひとつでも新メニュー開発やお店づくりのヒント、お子さんとの会話ネタ(笑)探しの一助になれば幸いです。
これからも、皆さんのお力になれるような情報を発信してまいります!

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

飲食人研究所 編集部

「飲食人参加型!」というコンセプトの元、店長・広報・社長まで飲食に関わるプロフェッショナルから、様々な「役に立つ」「知らなかった」「あるある!」情報を受け取り発信します。 その他にも編集部発信で、飲食にまつわる雑学、平日休みでも遊びやすいレジャー情報、休憩時間にさっと見て癒されるペット動画などたくさんのコンテンツをお届けします。