【現役女子大生ブログ!】国立大理系、Aoi #7

 

飲食人メンズ30代以上のみなさま向け、アルバイトの女子大生たちの生態系を知る&心を掴むために役立つこと請け合いの、女子大生ブログです!

今回は前回予告の通り、Aoiちゃんがおすすめマンガについて語ってくれました。
飲食人研究所では飲食人のみなさまにおすすめのマンガを色々紹介していますので、この記事を見て「マンガが読みたい!」と思ったらコチラもチェックしてみてください!

令和最初のお花見


飲食人のみなさまこんにちは、
北の大地からAoiです!

近所の公園で令和最初のお花見を楽しんで参りました。小川にいたカモがどれだけ近づいてもちっとも逃げる気配がなくて、かなーり接近して撮影できました♪鳩は正直コワイのですが、カモならかわいくて癒されます。

鳩って目がまんまるすぎてどこ見てるかわからず怖くないですか?
歩道にいる鳥、スズメとかなら向こうが避けてくれるのですが、鳩やカラスはこちらが道を譲る羽目になりますよ…いつの日か鳥に道を譲ってもらえるくらいのオーラを身につけたいものです。
余談ですが私、犬も苦手でして、散歩してる小型犬とかに出会うと端の方にへばりつく羽目になります。人間相手なら人相風体の悪いおにーさん相手にも負けないのですが…笑


駅チカ(多分札幌駅、大通りかもしれない)の壁にこんな↑キャラクターが描かれていまして、新しいゆるキャラかなぁと調べてみたのですが…

いない!

「札幌,キャラクター,とうもろこし,壁」とかでググったら、全然違うやつが出てきました。
“きびっち”なるゆるキャラ↓がいるそうです。(こちらも知らなかった)

 

View this post on Instagram

 

えりさん(@petit._.copain.e)がシェアした投稿


さて、みなさまは素敵な連休を過ごせましたでしょうか?
Aoiはそこそこ旅に出たり、おいしいごはんを食べ歩いたり、ボードゲームで遊んだりと、満喫できました!(ゼミが無いだけで研究は進めなきゃならないのですが…進捗状況はヒミツです。笑)

今回は前回フリだけしてそのままにしてしまった”おすすめマンガ”を紹介いたしますね。

女子大生オススメマンガ
『ダンジョン飯』

 

View this post on Instagram

 

ササダンゴさん(@sasa.d.ango)がシェアした投稿


そのマンガとは…『ダンジョン飯』です!
かなり売れているコミックスですのでご存知の方も多いかもしれません。

『ダンジョン』からわかるようにファンタジーです。剣も魔法も出てきます。
『飯』からわかるようにごはんネタです。ただし、普通の料理ではございません!

ファンタジーなごはんってなんでしょう?
干し肉か、こんがり肉か、などと思うところですが、ダンジョン飯のごはんはそれらとも大きく異なるのです。

ざっくりあらすじをお伝えすると、
・人間の兄妹を含めた冒険者パーティが迷宮ダンジョンにチャレンジ
・深奥で今にも全滅しそうなパーティ、妹がみんなを迷宮の外へテレポート!
・でも妹はレッドドラゴンに食べられちゃった!
・外に無事出られた兄は妹を救出しに行こうとするが、、、
パーティは解散、お金はない、お腹は減った。
でも急がないと妹がドラゴンに消化されてしまう…

そんな絶望的な状況で兄が選んだのは…
「魔物を食べながら迷宮を攻略しよう!!!」
という何とも奇天烈なアイディアでした。

残ってくれた数少ない仲間の女エルフや背丈の小さいハーフフットに「絶対ヤダ!」「魔物なんて食えない!」と文句を言われても気にせず突き進み、魔物食を研究しているというドワーフに出会い、魔物を調理し食べながら旅は続く、というお話です。

これだけ聞くとギャグマンガかなと思われそうですが、シリアスな場面や凝った設定がしっかりと効いていて面白いですよ。

「魔物を食べる」って何やら恐ろしい響きですが、
・大サソリ(カニ風)と歩き茸(キノコ)の水炊き
・マンドレイク(根菜)とバジリスク(鶏肉)のオムレツ
のような、知らなければ普通に美味しくいただけるのでは…?といったものから
・宝虫のジャム・コイン虫のせんべい(見た目はただの宝石とコイン)
・動く鎧の蒸し焼き・スープ(見た目はただの甲冑)
のような、そもそもそれは食べることが可能なの?可食部ある?といった謎の料理まで盛り沢山です。

現在(2019年5月)は7巻まで出ており、
・妹を一度助け出すも大変なことに…
・迷宮深部まで進み、謎の真相に近づいてきた
・ドワーフは何故魔物食研究家になったのか
など物語が進んでいくとともに、おもしろ料理のレパートリーも増えていっています。

こういう面白い料理を見ると、なんとなくそれを真似た料理を作ってみたくなりません?
魔物素材はもちろん手に入らないので、普通の食材で見た目が魔物っぽいものを表現する方ですね。生憎と私にはユニークなセンスは無いので、普通のごはんになってしまうのですが…
コンセプトカフェやコラボカフェに、「魔物食メニュー」があったら楽しそうですよね。

飲食人のみなさま
『ダンジョン飯コラボ』いかがでしょうか。
もし開催されるようでしたら遠征して食べに伺いますのでぜひ!

ではでは今回はこの辺で。
今後ともAoiをごひいきに。

続き

飲食人研究所 編集部

「飲食人参加型!」というコンセプトの元、店長・広報・社長まで飲食に関わるプロフェッショナルから、様々な「役に立つ」「知らなかった」「あるある!」情報を受け取り発信します。 その他にも編集部発信で、飲食にまつわる雑学、平日休みでも遊びやすいレジャー情報、休憩時間にさっと見て癒されるペット動画などたくさんのコンテンツをお届けします。