飲食本ver.8『いかりのギョーザ』

 

飲食人研究所 編集部が「面白かった!」「感動した!」と思えた飲食本を紹介するコラム!

今回は、大型連休真っ只中、そして『平成最後の日』ということで親子で楽しめる『絵本』をご紹介します。

「絵本から学ぶことなんてねーよ!」
とスマートフォンの『戻る』を選択しようとしている皆さん!
絵が多めで全部ひらがなの絵本は、子供向けと考えていらっしゃるかもしれませんが、そこには大切なことが書かれています。

読んだ後に考えさせられる内容でもあるので、親子の会話のきっかけにもなります。
ご紹介する絵本のテーマは『美味しい料理』です。

いかりのギョーザ

かわはぱりっ、にくじるがじゅわー。ひみつのほうほうでやきあげる、ブブコさんのとくせいギョーザ。あつあつのところをめしあがれ(参照:Amazon

主人公はブタの女の子。
森の中で大きなフライパンを見つけ、家に持ち帰ります。

ちょうどギョーザを焼こうと思っていた女の子は、拾ってきたフライパンでギョーザを焼こうとするのですが、なんと火を使わないで『怒り』で焼くことができるフライパンだったのです!!

しかも関西弁をしゃべるフライパン・・・

「ドウイウ設定??」
とクエスチョンが飛び交いそうですが、そこは絵本なのでご理解を(笑)

誰かの怒りでギョーザが焼けるフライパンですが、怒ってる人もギョーザを食べるとニコニコして怒りを忘れてしまいます。

『いかりのギョーザ』というタイトルに「なんのこっちゃ?」と言いたくなりますが、読み終わると「なるほど」と納得するような絵本の想いが見えてきます。

全てが揃って『美味しい料理』になる


『いかりのギョーザ』を読み終わったあなたは
餃子食べたい、
餃子食べたい、、
餃子食べたい、、、!!
と衝動を抑えられなくなるかもしれません(笑)

そんな欲求が沸き起こる可能性もありますが、絵本『いかりのギョーザ』が伝えたいことは
【『美味しい』は笑顔にさせる】

それまでプリプリ怒っていても、ギョーザを食べるとその肉汁や食感、味に満足して怒りを忘れてしまいます。

飲食人の皆さん、思い出してください。
お客様は美味しい料理を求めてお店にご来店してくださいます。
・何時間も並び
・予約時間を守り
・遠くからご来店してくださる
そんなお客様が求めるのは『美味しい料理』だけでしょうか。
お店側のサービスや店内の雰囲気などを”前菜”として、加えてメインディッシュの”料理”を楽しんでいるのではないでしょうか。


家を出た瞬間から、楽しい時間を過ごせることを期待しているのに、いざお店に行ってみると・・・
・無愛想なホールスタッフ
・怒声が聞こえる調理場
・足元が滑りそうなホール
など、テンションガタ落ちなお店づくり、接客をしていませんか。

「無愛想な店主が良いんだ!」
という個人店も確かにあります。
最近では、決してキレイではない店構えが人気の居酒屋店もあります。

しかし、これらのお店は長年愛されたお店がほとんどなので「新しいコンセプトとして取り入れてみよう!」としても、失敗に終わる可能性があります。
まして某口コミサイトに「☆ゼロ」評価を頂いてしまうと、お店の信用問題に発展してしまいます…。


『初心忘るべからず』と言うように、やはり基本が大事です。お客様をサービスでおもてなしし、時間をかけて仕込んだ料理を提供する。
「全て完璧にする!」という心意気を持ってお客様をお迎えしないと、「☆5」の評価は頂けません。

看板メニューがなくても、皆さんのサービス力や料理の腕前があれば、どんなメニューもそのお店の看板料理になりえます!
むしろ、働く皆さんがお店の看板になる方法もあります!

こんな飲食人に読んでほしい!!
・接客が楽しくなくなった
・仕込みばっかりで嫌になった
・清掃ばかりでつまらない
などなど

飲食業界に入りたての新卒の皆さん、そして悩み始めた中堅どころの皆さん
絵本『いかりのギョーザ』を読んで、美味しい料理の”真のチカラ”を思い出してみませんか。

また、小さいお子さんがいらっしゃる飲食人の皆さん。たまにはお子さんと一緒に絵本を読んで、美味しい料理について話してみるのはいかがでしょうか。
楽しい思い出を共有することにもなりますし、またお子さんと過ごすことで疲れも吹っ飛ぶかもしれません。

料理の本質を教えてくれる絵本『いかりのギョーザ』を召し上がれ!

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

飲食人研究所 編集部

「飲食人参加型!」というコンセプトの元、店長・広報・社長まで飲食に関わるプロフェッショナルから、様々な「役に立つ」「知らなかった」「あるある!」情報を受け取り発信します。 その他にも編集部発信で、飲食にまつわる雑学、平日休みでも遊びやすいレジャー情報、休憩時間にさっと見て癒されるペット動画などたくさんのコンテンツをお届けします。