山本に学べ。プロナレーターによる話し方のコツ#5

 

こんにちは
ナレーター・レポーター・MCの山本美沙です。

今回は『採用側が気を付けたい、アルバイトさんの面接での立ち居振る舞い』について書かせていただきます。

山本流!立ち振る舞いのポイント

春はアルバイトさんの面接が多い時期かと思います。

もちろん、面接に来られる方は学生ばかりではありません。
どのような方がいらしても好印象を持ってくれる立ち居振る舞いの仕方を心得ていれば、相手を知る時間に集中することができます。

立ち居振る舞いが美しい人は、仕草だけで
「この人凄そう!」と思わせることができます。

それを私自身が実感したエピソードがあります。


イベントコンパニオンとして活躍していた時の事です。

学生から30代まで幅広い年代の方々がイベントコンパニオンとして活動していましたが、中でも最も選ばれていたのが30代のいわゆる『ベテランさん』たちです。
ベテランさんの中には、ご指名されるほどの方もいらっしゃいました。

「イベントコンパニオンって若い方が良いのでは?」
と思いますよね。
しかし、あえてベテランさんを選ぶクライアント様が多いのが事実です。

なぜ、ベテランさんが選ばれるのかと言うと、
隙がないからです!

ベテランさんは、
・いつ見ても立ち姿が美しい!
・素晴らしい接客をしてくれる!
・気が効く
・立ち姿、立ち居振る舞いが綺麗
だからです。

大学生の子は若くて可愛いですよね。
でも、お客様(クライアントさん)がいない時、または疲れた時に「姿勢」が崩れるんです。

受付に座ってるとヒールを脱いで脚を投げ出していたり・・・
しかし、ベテランさんは姿勢が崩れません。
どこから見ても本当に美しい姿勢をキープしつつ、完ペキな接客をします。

この差が、ベテランさんが選ばれているワケなんです。

■”大切なお客様”という意識を持つ
第3回でもお伝えしましたが、アルバイトさんの面接に来られた方を大切なお客様と意識すれば、どのような立ち居振る舞いをすれば良いのか、すぐにご理解頂けると思います。

あえて付け加えるならば、
・キビキビとした動き
・背筋の伸びた姿勢
などを意識すれば、立ち居振る舞いは格段に良くなります。

そして、情熱を持って接すれば、相手にも想いは伝わるはずです。

■採用面接は『お見合い』
私は『面接はお見合い』と考えています。

初対面同士が「初めまして」と出会い、相手の事を知ろうと色々話すのがお見合いですね。
(『お見合い』という言い方が古いですかね。
今は合コンと言った方がイメージしやすいのでしょうか・・・)

お見合いでは「この人と付き合いたい!」と思っていただけたら成功です。

アルバイトさんの面接でも、相手の方に
「こんなステキな人と一緒に働きたい!」
と思えてもらえたら、ほぼ面接は成功です。

では、面接を成功させるには、何に気を付ければ良いでしょうか。

誰でもすぐに始められる方法は『身だしなみに気を付ける』ことです。

もっとフランクに、合コンや気になる女性と食事に行く時で考えてみましょう。


あなたはきっと、
・新しい服を着て
・髪型を整えて
・ちょっと香水を振りまいて
・出かける前に鏡とにらめっこをして
など、身だしなみには気を付けますよね。

第一印象は、言葉よりもインパクトがあります。
寝グセがついたままの人と、お付き合いしたいと考える人は少ないなど、具体的にイメージすることで、自然と何をしなければならないのか、見えてくるはずです。

今回は立ち居振る舞いについてお伝えしました。

常に美しい立ち振る舞いを心がけておけば、どんな方がいらしても臆することなく対応することができます。

また、お客様との接客時にも活かすことができるので、良いコト尽くしです。

次回もお楽しみに♪

山本美沙(ナレーター・レポーター・MC)
Instagram
https://www.instagram.com/misa04ray/
オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/misaray/

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

山本美沙 (ナレーター・レポーター・MC)

愛知県出身.大学では音楽科声楽専攻、ピアノはプロ並みでオペラ出演の経験も. 大学卒業後、教師を経て、現在はナレーター・レポーター・MCとして活動. とても明るいハキハキしたお姉さんです.今回飲食人研究所のために、話し方やコミュニケーション、飲食メンズイケメン計画など、『話す』カテゴリーでアドバイスを頂くことになりました. 飲食人研究所TVなどの動画では、突撃レポーターとしても参戦して頂いています.プロから学んで飲食人のレベルアップ・スキルアップなど、皆さんの成長の一助になれば幸いです.