イマドキの恋愛事情。飲食店で恋愛を成功させるコツとは

 

「お金を稼ぎたい」「海外旅行に行きたい」「社会人としてマナーを身に付けたい」などアルバイトをする理由は人それぞれにせよ、飲食店は出会いの場でもあります。
最初は単なる「バイト仲間」だった異性も、働く時間が長くなるにつれて仲が深まり、恋愛関係に発展する可能性は十分にあります。
両思いであればどちらかが告白することで交際にがスタートしますが、片思いの相手にどうやってアプローチすればいいのかわからない……という男性方も多いはず。
そこで今回は、アルバイト先で恋愛を成就させるための自然なアプローチ方法を紹介します。

アルバイト先で恋愛を発展させるコツ

自分から挨拶する

明るく元気な挨拶ができる人は異性からも同性からも好感度が高く、「話しやすい」と思ってもらえるのです。
挨拶のついで気になる異性に話しかければ、「いつもあの子にばかり話しかけてる」と思われるリスクも少なく、好意を寄せていることがバレる心配もありません。
挨拶がキッカケで、距離が縮まる可能性は十分考えられます。

休憩時間をうまく使う

相手がスタッフルームで休憩をとっている場合は、距離を縮める絶好のチャンスです。
足りない備品の補充や確認、シフト表のチェックに来た振りをして邪魔にならない範囲で話しかけるというテクニック。

ただし、これは、相手とタメ口で話せる、冗談を言い合えるなど関係ちができていることが重要となります。というのも、せっかく1人でリラックスできる時間にスタッフが側にいては、「落ち着かない」と感じてしまう人もいるからです。

一緒に帰る

シフトが被った場合は、お店から最寄りの駅まで一緒に歩いて帰るのもアリ。学校の話や人間関係の悩み、職場の人には言いづらい仕事の愚痴など、気心の知れた間柄だからこそ話せる内容もたくさんあります。
また、住んでいるお互いの自宅の最寄り駅が近い場合は、歩いて帰ったり、同じ路線で帰ったりしながら2人で居る時間を長くすることで、急速に仲が深まっていくのです。

アルバイト先の飲み会に参加する

忘年会、新年会、親睦会などお店で開かれる飲み会に気になる女性が居る場合は、積極的に参加しましょう。お酒の場では、仕事をしているときにはあまり話さないプライベートな話が話題にのぼることが多くあります。「休みの日って何してるの?」「お酒好きなんだ!今度飲み行こうよ!」とデートに誘ってみるのもアリです。

恋愛するときに気をつけるべきポイント

等身大でいることを心がける

仕事と仕事以外のギャップから、破局を迎えてしまうパターン。学生にとって、人生経験も社会人経験も豊富な店長はキラキラ輝いて見えるものです。
「仕事ができる人=かっこいい」というイメージを持たれたままいざ交際しても、仕事と仕事以外のギャップから破局という悲しい結末を迎えてしまう可能性もあります。変に大人ぶったりせず、「困ったときは意見を求める」「人によって態度を変えない」など、常に等身大でいられるよう意識したいものです。

職場では「仕事仲間」として接する

相手を下の名前や2人だけがわかるあだ名で呼んだり、タメ語で話したり、プライベートな話をしたり、職場にはプライベートは持ち込まないようにしましょう。交際していることを職場に公表していない場合は、関係を勘ぐられたり、気を遣わせたりしてしまい、職場全体の士気を下げてしまい兼ねません。


好きな女性が出来たからと言って、営業時間中の過度なアピールは禁物。
積極的なアプローチは営業時間外にするようにしましょう!

飲食人研究所 編集部

「飲食人参加型!」というコンセプトの元、店長・広報・社長まで飲食に関わるプロフェッショナルから、様々な「役に立つ」「知らなかった」「あるある!」情報を受け取り発信します。 その他にも編集部発信で、飲食にまつわる雑学、平日休みでも遊びやすいレジャー情報、休憩時間にさっと見て癒されるペット動画などたくさんのコンテンツをお届けします。