飲食店の店長はモテるって本当? 店長の恋愛観と実態に迫る!

 

最初は「職場の従業員」だったはずが、人にはなかなか言えない人間関係の悩みや仕事の相談を受けるうちに、
いつの間にかアルバイトを恋愛対象と意識してしまう、という店長もいるのではないでしょうか?
もちろん、その逆も然り。実際のところ、バイト先の店長との恋愛はアリなのかナシなのか都内で働く店長を直撃し、恋愛観を聞いてきました。

学生アルバイトとの恋愛はアリ? ナシ? 飲食店店長のリアルな恋愛観


※写真はイメージです。

★A.Tさん(某大手チェーン店店長・28歳・店長歴5年)
・数年間付き合った彼女に振られてしまい、同僚の家に転がり込み居候。
・滅多なことでは怒らない穏やかな性格と、物腰柔らかい雰囲気は女性顧客はもちろんス・タッフからも人気がある。

ーー単刀直入にお聞きしますが、A.Tさんは学生アルバイトとの恋愛はアリですか? それともナシですか?

A.Tさん:ナシですねえ……。最初から「従業員」として見てしまうので恋愛対象から外れてしまうんですよね。
飲食店ではよくありがちな、「はじめはただの従業員だったけど、接していくうちに恋愛感情が芽生えて交際がスタートした」という話も耳にしますけど、僕は絶対にない。

ーーめちゃくちゃ可愛くてスタイルも良くて性格が良いアルバイトでも?

A.Tさん:ないですね。恋愛関係になることは絶対にない。

ーー本当に? その相手から好意を持たれていたとしても?

A.Tさん:……ケースバイケースかなあ。

【結論】
相手が自分のタイプだったら、恋愛に発展する可能性も十分にあり得る!


★M.Kさん(都内カフェ店長・30歳・店長歴2年半)
・彼女いない歴5年。
・頭の回転が早く仕事もスピーディー。“仕事ができる理想の大人”として老若男女問わず人気がある。

ーー飲食店の店長は、年下のアルバイトからモテるというイメージがあるのですが、 ご自身がモテているという実感はありますか?

M.Kさん:ありますね。スタッフ同士のLINEグループがあるんですけど、よくアルバイトの子たちから個別にメッセージが来るんですよ。
「店長、今度一緒に飲み行きましょう〜」「相談したいことがあるのでご飯行きませんか〜?」って。
で、バイトが終わったあとに飲みに連れ出して、就活の悩みとか学校での友達同士の愚痴とか相談にのることも多いんですよ。

ーーお酒が入って酔った勢いで告白されることもあったり?

M.Kさん:過去に何回かありましたね。実際に付き合ったこともありますが、公私混同してしまうので、アルバイトとの恋愛はなかなか難しいと思います。
まあ、好きな人と一緒に働けることで成長意欲にもつながるので、職場での恋愛は大いに賛成ですよ。

【結論】
マナーを守って付き合うなら、職場恋愛も大いにあり!

職場恋愛で注意すべき点


職場恋愛をするうえでは、必ず次の2点に気を付けるべきだと経験者は語ります。

1.プライベートな感情は職場に持ち込まない

自分の彼氏や彼女が、ほかのスタッフと仲良く話す姿を見るだけで「もしかして異性として意識してるのではないか」「やけにボディータッチが多いな」などヤキモチを焼いてしてしまうもの。行き場のない怒りから物に八つ当たりをしたり、従業員に冷たい態度をとったり、プライベートな感情は職場に持ち込まないようにしましょう。

2.付き合っていることを口外しない

付き合っていることが職場に広まると、従業員に変に気を遣わせてしまいます。
特に正社員とアルバイトの恋愛では注意が必要です。
仕事がしづらくなって、職場の雰囲気が悪くなってしまう可能性があるのです。また、わけあって別れてしまった場合は、2人の関係がギクシャクしてしまうことも。

まとめ

店長といえども、1人の男性であることに変わりはありません。
アルバイトのスタッフに恋をすることもあるでしょうが、
お店全体のことも意識すべき立場であることを忘れず…!

飲食人研究所 編集部

「飲食人参加型!」というコンセプトの元、店長・広報・社長まで飲食に関わるプロフェッショナルから、様々な「役に立つ」「知らなかった」「あるある!」情報を受け取り発信します。 その他にも編集部発信で、飲食にまつわる雑学、平日休みでも遊びやすいレジャー情報、休憩時間にさっと見て癒されるペット動画などたくさんのコンテンツをお届けします。