バイト先での恋愛を成功させるコツ5つ

 

飲食店でアルバイトをすると、同じ年齢層のスタッフも多く働き、また一緒に過ごす時間も長くなるため、そこから恋愛に発展するケースが良く見られます。もちろん恋愛目的にアルバイトをすることは良いものではありませんが、いざという時に備えて、恋愛に対する準備や意識もしっかりと整えていた方が良いでしょう。

そこで今回は、バイト先での恋愛を成功させる5つのコツをご紹介します。もしも、あなたがアルバイトではなく店長クラスの立ち位置だとしても、参考になるコツがありますので、ご一読くださいね!

恋愛を成功させるコツ1:無理なアプローチはしない

好きな人ができると、人はどうしても周りが見えなくなり、突っ走ってしまいたくなる気持ちになるものです。その人と一緒にいれる時間を少しでも増やせるようにと、多少の無理をしてしまうケースもあるでしょう。アルバイトの場合はシフトの調整などもしやすいですから、意中の人が働く時間を狙って自分も働こうなどとしてしまうかもしれません。
しかし、それもやり過ぎると逆効果で、相手に嫌な感情を持たれたり、場合によっては周囲にも迷惑が掛かる場合があります。偶然一緒になれた時間を有効に使いつつ、無理なアプローチはしないようにしましょう。店長という立場の方であれば、尚更。シフトを無理に合わせる等の職権乱用はご法度です。

恋愛を成功させるコツ2:特別扱いをしない

好きな人には優しくしたり、丁寧な対応をしたいと思うのは当然のことですが、あまりにも他の人との対応が異なり過ぎるのもNGです。意中の相手が後輩であればより親切に教え、相手が先輩であればより真剣に話を聞く、というようなそぶりは、意中の相手にとっても決して気持ちの良いものではありませんし、周囲にも不満の種をまいてしまうことになります。自分の想いはグッとこらえ、みんな平等に接するようにしましょう。

恋愛を成功させるコツ3:仕事に集中する

当たり前の話ですが、アルバイトをしに来ている以上、仕事は仕事としてしっかり集中して行うようにしましょう。そういう姿にこそ、人は惹かれるものですし、何より気持ちの入っていない仕事はお客様にも失礼です。飲食店で働く人として、最低限持ち合わせておく必要がある資質の一つです。店長であれば、仕事中はしっかり全スタッフやお客様と向き合う姿勢を忘れないようにしましょう。

恋愛を成功させるコツ4:親密さを周りにアピールしない

もしも恋愛が成就して、意中の相手と付き合うことができたとしても、その関係性をみだりにアピールするのはやめましょう。周囲の関係ない人から見れば、とても直視できたものではないですし、ひやかしなどの原因になってしまうこともあります。上でも紹介したように、仕事は仕事としてしっかり割り切りながら、プロ意識を持って働くことが求められます。あなたが店長であれば、親密さが周囲に伝わることで彼女が肩身を狭い思いをしてしまいますから、慎重に慎重を重ねるくらいがちょうどいいでしょう。

恋愛を成功させるコツ5:一緒に帰るなどの目立つ行動は避ける

バイトが終わったらあとは自由な時間…!と思いたいのもやまやまですが、バイト前後での目立つ行動も極力避けた方が良いでしょう。そのような姿を誰かに見られると、たまたま仕事で失敗してしまった際などに、それが原因だと言われてしまうケースもあり得ます。いらぬ誤解を与えないためにも、節度ある行動が大切です。

仕事を真面目にこなすことが第一優先。
プライベートとしっかり分けよう。

特に恋愛したてなどは感情が高ぶってしまいがちですが、仕事にはそれらを持ち込まず、真面目に丁寧に行動することを心がけてください。アルバイトはせいぜい数時間程度の拘束なのですから、その後にしっかりとプライベートの時間を持つことも可能です。自分たちのせいで周りに迷惑が掛かってしまう、なんてことのないように、大人な恋愛を楽しめるようにしておきましょう。

飲食人研究所 編集部

「飲食人参加型!」というコンセプトの元、店長・広報・社長まで飲食に関わるプロフェッショナルから、様々な「役に立つ」「知らなかった」「あるある!」情報を受け取り発信します。 その他にも編集部発信で、飲食にまつわる雑学、平日休みでも遊びやすいレジャー情報、休憩時間にさっと見て癒されるペット動画などたくさんのコンテンツをお届けします。