近未来スポーツ「赤外線フラッグハント」無料体験イベントが開催!

 

朝から晩まで仕事をして、慢性的な疲れや運動不足を感じていませんか。
「ジムに行ってひと汗かきたい!でも時間がない・・・」とお悩みの方に、誰でもすぐにできて、適度な運動ができるスクストリームスポーツ『赤外線フラッグハント』はいかがでしょうか。身体だけでなく頭も使うので、仕事にも応用できるスポーツとして注目されています。

赤外線フラッグハントとは?


2011年に一般社団法人日本フラッグハント協会によって誕生したエクストリームスポーツ(過激な要素をもったスポーツの総称)『フラッグハント』は、BB弾を発射する競技用銃を使ってプレイします。
20歳以上の男女と参加規程がありましたが、子供でも参加でき、かつエキサイティングなスポーツを楽しめるようにと『赤外線フラッグハント』が2018年に誕生しました。

  • 魅力①最新技術を導入
    フラッグハントで使用されるBB弾銃は、無改造で協会側が用意した銃を使用して試合が行われます。ソフトガンですが、20歳以上の男女と参加規程がありました。

    新たに誕生した『赤外線フラッグハント』は、物理接触がない安全な赤外線銃によって、子供からお年寄りまで参加できるようになり、老若男女・年齢を問わないスポーツへと進化しました。また、ゴーグル着用が義務付けられているため、安全面にも配慮しています。

 

  • 魅力②よりフェアネスなスポーツに
    フラッグハントは競技用銃から発射されたBB弾が身体や装備品に当たったプレイヤーは『ヒット』となり、フィールドから退場(アウト)となります。当たった際に「ヒット」と大きな声で宣告した上で、両手を挙げてフィールドから退場します。

    これまでのルールだと当たったかは自己申告制なので、これまでフェアネス(公平)かどうかが問題視されてきました。しかし、次世代赤外線銃の導入により公平かつ正確なヒット判定が可能となりました。

 

  • 魅力③どこでもプレイできる
    フラッグハントは学校の体育館など屋内で、かつある程度の規模が必要でした。また、BB弾を使用するため屋外ではできないなどの制約があり、試合会場の制限が多くありました。

    しかし、赤外線フラッグハントは準備の手間や競技を行う場所(フィールド)の制約がほとんどなくなり、これまでプレーする場所として選ばれてこなかった小規模施設でも試合を行うことができます。新たなテクノロジー導入により、東京都内でも大会を開催できるため競技人口の増加が見込まれています。

 

  • 魅力④体力だけじゃ勝てない!緻密な頭脳派ゲーム
    フラッグハントは1チーム10人でおこなれるスポーツですが、体力があるだけでは勝てないスポーツです。試合前の緻密な戦略やチーム戦術が重要な要素となり、チームワークが何より重要視されます。

    相手チームの戦術や、味方の動きなどを踏まえて戦略を立てるため、ビジネスにも使えると注目されています。頭の体操として『囲碁』や『将棋』などがビジネスマン・ビジネスウーマンに人気ですが、赤外線フラッグハントは先読みをしつつ適度な運動ができるため、今後、間違いなくトレンドとなるでしょう。

赤外線フラッグハントの無料体験イベントを開催!


赤外線フラッグハントに興味を持った方に朗報です!なんと、2018年11月17日(土)『銀座deフットサル蒲田スタジアム』で赤外線フラッグハントの無料体験ができるイベントが開催されます。イベントの概要をご紹介します。

日時:2018年11月17日(土)

時間:11時30分~

場所:銀座deフットサル蒲田スタジアム(東京都大田区西六郷1-3-15)

アクセス:JR蒲田駅から徒歩10分/京急雑色駅から徒歩15分

参加費:無(予約不要)

 

【タイムスケジュール】

11:30~ オープニングトーク

12:00~ お披露目エキシビジョンマッチ

12:30~ 赤外線フラッグハント体験

14:30~ イベント終了

※当日の来場状況により、タイムスケジュールは変動する場合があります。

※大会の詳細・問い合わせは『一般社団法人日本フラッグハント協会』ホームページをご覧ください。

近未来スポーツ『赤外線フラッグハント』を体験してみよう!


2011年に誕生した『フラッグハント』は、緻密な戦略も必要とするスタイリッシュなスポーツとして発展してきました。2018年には最先端技術を駆使した『赤外線フラッグハント』が誕生、年齢問わずに楽しめ都内でもできるスポーツとして、今後、確実に人気が出るでしょう。
体力不足や新しいスポーツに挑戦してみたい方は、無料体験イベントに参加して赤外線フラッグハントの魅力を感じてみませんか。

イベントの詳細(一般社団法人日本フラッグハント協会ホームページ)
https://www.flaghunt.net/

  • 一般社団法人日本フラッグハント協会について

日本フラッグハント協会はスポーツ競技であるフラッグハントを発展・普及させると共に、フラッグハントの実践を通じて、日本のスポーツ文化の発展に貢献することを目的として2011年に発足しました。

一般社団法人 日本フラッグハント協会
法人番号   7010605002945
設立     2011年8月1日
https://www.flaghunt.net/

企業プレスリリースへ(2018.11.1)

飲食人研究所 編集部

「飲食人参加型!」というコンセプトの元、店長・広報・社長まで飲食に関わるプロフェッショナルから、様々な「役に立つ」「知らなかった」「あるある!」情報を受け取り発信します。 その他にも編集部発信で、飲食にまつわる雑学、平日休みでも遊びやすいレジャー情報、休憩時間にさっと見て癒されるペット動画などたくさんのコンテンツをお届けします。