itk笹澤佳世の転職活動のポイント@面接準備 #数字編

 

お元気さまです。

飲食人研究所の転職・就職担当㈱itk笹澤佳世さんの転職活動シリーズです。
(前回までの面接対策は コチラ をご覧ください)

夏の繁忙期までの間、落ち着いた今こそが転職活動のチャンスです!!!!
キャリアプランナー笹澤さんのコラムを読んで、転職を成功させましょう。

今回は、ややこしいですが避けては通れない『面接での数字の伝え方・言い方』です。
店長さん、料理長さんは数値管理、FL管理など、数字に慣れているとは思いますが、若手の方や中間の皆さんも転職活動をすると思いますのでここで対策を練ってまいりましょう。

「数字なんてまだ見てない」
「オーナーが見せてくれない」
などなど、数字に慣れていない方も安心して転職活動に挑めることができるよう、お伝えしてまいります。

ひとりでも多くの飲食人の方が転職活動を成功させるために!
転職支援のプロから『数字対策』について教えて頂きました。

実践での対策@準備Ver.~数字篇~


飲食人の皆さん、こんにちは!
飲食人研究所の転職・就職担当の㈱itk笹澤佳世です!

気温が一気に上がり夏の訪れを肌で感じるような季節になりました。
昨年のような猛暑になるのでは…と考えると恐ろしいですね。

夏メニューの開発やイベントを企画することに余念がない飲食人の皆さん、ご自身の体調管理も忘れずに!

さて、前回までは面接会場に向かうまでの注意点について重点的にお伝えしてまいりましたが、今回からいよいよ!『面接本番シリーズ』スタートです!
実際の面接の場面での対策をお伝えしてまいります。

第1弾ということで『実践での対策@準備Ver.~数字篇~』です。
例えるならば、バスケットボール試合前日の準備。
・ユニフォーム
・バスケットシューズ
・小物
など、忘れないようにまとめたりバッグにしまいますよね。
そして、作戦やフォーメーションの確認、試合会場までの行き方、所要時間など試合に向けて準備を整えます。

まさかとは思いますが、手ぶらで何の準備もしないで行くなんてありえないですよね。

転職活動も同じです。
いつもの服装で
まさかの手ぶらで
用意周到な準備もしないで
面接会場に突撃!ということがないようにしましょう。

ランチの仕込みと同じと考えて頂ければイメージできると思います。
何の準備もしないでランチに挑むことは、自殺行為ですよね(汗)
いかなることも事前の対策を練っていれば、怖いものはありません!

答えは『言い切る』


昨今の飲食業界では様々な『用語(数字、英語など)』が溢れかえっています。
・デシャップ
・3番
・FL
などなど

企業や店舗によって、用語の使い方や捉え方が多少異なると思います。
ここでお伝えする内容はあくまで『面接の準備・対策』の視点でお伝えしてまいります。

まずは用語の基本から!

【数字の言い方・伝え方】

面接において、かなり重要です!

「俺、数字に弱いから」
「結果は後からついてくる!」
などの考え方では、転職活動は残念ながら成功しません。

面接でよく聞かれるのが
【売上について】

結論から申し上げますと
【言い切る】

あいまいな言い方や前置きなどはNGです。
模範解答とNG回答をご覧ください。


面接担当者の方によって質問の仕方は変わりますが、概ね模範解答のような聞き方をされます。
売上は必ず月商で答えてください。

次にNG回答をご覧ください。

NG①1日の売上を答える

NGとまでは言いませんが、あまり良い印象を与えません。売上について聞かれた場合、月商で答えるのが一般的です。転職活動を考えた時は、ご自身が働いているお店の月商を意識すると、面接当日に失敗しなくてすみます。

NG②前置きをする、あいまい

「月によっても変わるので…」
「だいたいですが…」
「現在は売上も非常に好調で…」

前置きやあいまい表現をしてしまうパターンです。少しキツイ言い方になってしまいますが、面接担当の方も月によって売上が変わることは分かっています。評価が下がってしまう可能性があるので、決して良いことはありません。

「数字苦手なのかな?」
「雑な見方をする人なのかな?」
と面接担当の方は、すかさずチェックをします。このような回答をすると内定を頂いた場合でも、提示給与が下がる可能性があります。

また、ご自身のPRを先に言ってしまうのはイメージダウンになります。先に売上を言った後に、自己PRをするなど先に結論を述べるように心がけておくと良い結果に繋がります。

情報開示されていない場合

日頃の売上(月商)を意識することも大切ですが、なかには売上数値やFLなどが非公開の企業や個人店など、数字が一切開示されていない場合があります。また、入社して間もない方や若手の方など、数字を見せてくれないケースもあります。

こういった場合「自分が悪い…」と考えてしまう方も多いと思いますが、皆さんは決して悪くありません!
面接では「会社(店舗)が開示していないため、分かりません」とはっきり伝えてください。無理に推測で伝える必要はありません。分からないことは仕方がないので、他でアピールしましょう。

意地悪な質問にご注意!


中には意地悪な質問をする面接担当の方もいらっしゃいます。

例えば、
「何で自分で知ろうとしないの?」
「店舗の数字に興味がないの?」
「それじゃダメなの分かってるよね?」
「将来の夢が独立なのに知らないの?」
「数字を学ぼうという意識ないの?」
など、こちらに非があるような言い方で攻めてきます(汗)
繰り返しになりますが、情報開示していない場合は知る術がないので、皆さんに非は一切ありません!

「うるせーなコイツ」
「長時間働いてヘロヘロなんだよ」
「アイドルタイムは昼寝するから知らねーよ!」
などと言いたくなってしまいますが、面接では決してキレないようにお願いします(汗)

「ご指導いただき、ありがとうございます。今後は意識し、改善していきます!」
なんて言えたら、満点!面接担当の方も何も言えなくなるかもしれません。

数字を意識する転職活動を!

面接で様々な質問をされます。中でも『数字の伝え方・言い方』については必ずと言っていいほど聞かれるので、日ごろから言い方に気を付けたり、売上数値やFLなどを確認して数字に強くなっておきましょう。

稀なケースで、売上が分からない方もいらっしゃるかもしれません。そのような時は、きちんと面接担当の方にはっきりと伝えることも重要です。そして、意地悪な面接担当者の質問をかわせるメンタルやかわし方を覚えておくと、ダメージが少なるかもしれません(笑)

せっかくの転職活動、内定を獲得しなければ面白くないですよね!
これでまた転職準備ができて、1つレベルUPです。

今後もこのような転職マニュアル本にはない情報、あるあるの実例を含めて、飲食人の転職活動にメリットが出る情報をお伝えしていきたいと思います。

笹澤佳世(株式会社itk)
https://i-t-k.co.jp/
Instagram
https://www.instagram.com/itksasazawa/

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

笹澤 佳世 (株式会社itk・キャリアプランナー)

飲食専門転職支援サービス株式会社itkのキャリアプランナー. 持ち前の粘り強さと仕事の速さで、男性中心の営業陣の中に入っても全く引けをとらない芯の強い女性. 趣味はクライアントさまの店舗の食べ歩きと貯金、オーダースーツを買うこと.実は『㈱itkラーメン部』の部長というちょっと意外な一面も.