言葉の壁はどうやって乗り越える?飲食店がやるべき外国人向け接客対策3つ

 

日本に訪れる外国人観光客は年々増加しており、飲食店にも多くの外国人が訪れるようになっています。
そのような外国人観光客を集客するためには、英語など外国語の対応は必須です。
ここでは、飲食店が対策すべき外国人対応を3つ紹介します。

1. 英語メニューを用意する

外国人観光客にとって、日本語は全くなじみのない言語です。日本語が羅列されたメニューしか用意できていないと、それだけで客足は遠のいてしまいます。
そのため、まずは英語メニューを用意することからはじめるべきでしょう。日本独自の料理であれば、名前だけではイメージできず注文されづらいので、写真をあわせて掲載することでより伝わりやすくなります。
注文や会計の仕組みなどもメニューや壁に英語で記載することで、注文・会計時の混乱をおさえることができます。
来客者の層によっては中国語など、他の外国語もメニューに掲載することで利用されやすい店舗となるはずです。
また、宗教や信条的に食べられない食材があるケースも多いため、メニューによってはハラルフードやベジタリアンフードといった記載をすることもおすすめです。

2. 基本的な接客英会話をマスターする

英語は苦手という方でも、接客時に使用するフレーズは限られているので、一度覚えてしまえば難しいものではありません。
どうしても覚えられないという場合はノートなどに記載して、お客様に文字で確認してもらうというのもありです。
では、よく使われる接客英会話を具体的に見ていきましょう。

いらっしゃいませ。
…Hi, there!/welcome. /Hello./Good evening. /Hi!

ご注文はお決まりですか?
…Are you ready to order?

お飲み物は何になさいますか?
…What would you like to drink?

以上でよろしいですか?
…Is that everything?

おさげしてもよろしいでしょうか?
…May I collect these dishes?

少々お待ちください。
…Wait a moment, please.

お料理はいかがでしたか?
…How was everything?

お会計です。
…Here is your check.

お会計はレジでお願いします。
…Please pay at the register.

税込みで○○円です。
…That’s ○○ yen including tax.

お支払いはカードですか?現金ですか?
…Would you like to pay cash or by credit card?

○○円のお返しです。
…○○yen will be your change.

英語を使い慣れていなかったり、外国人と話し慣れていなかったりすると、ついつい緊張してしまうことでしょう。
しかし、相手も日本人と変わらない普通のお客様です。明るく元気に大きな声であいさつし、おもてなしの心を持って対応しましょう。
どうしても言葉が通じないという場合でも、ボディーランゲージや筆談を駆使すれば、意外と何とかなるものです。

3. 翻訳機を活用する

基本的な接客英会話をマスターしても、相手の話すことが分からなかったり、想定外の質問をされてしまったりした場合は、対応に困ってしまうでしょう。
そのような時におすすめなのが、翻訳機「ili(イリー)」と「ポケトーク」です。

手のひらサイズのツールに向かって話せば、瞬間的に英語や中国語に翻訳して話してくれるという優れもの。
精度も非常に高く、よほど難しい話をしない限りは問題なく対応できるはずです。
iliはインターネットに接続していなくても利用できるので、ツールさえ購入すれば特別な準備は必要ありません。
値段は2万円程度と手軽ですので、ぜひ導入を検討してみてください。

一方、ポケトークはインターネット接続が必要なものの、双方向での翻訳が可能なので、
より丁寧な接客が求められる飲食店では、使い勝手が良さそうです!


日本食は海外でもブームになっているので、食事を目的として訪日する外国人観光客も多くいます。英語メニューを準備し、
基本的な接客英会話を覚えた上で、おもてなしの心で接客すれば、日本に好印象を抱いてくれること間違いありません。
「日本に来てよかった」と思っていただくためにも、外国人対応のための対策に取り組んでみてはいかがでしょうか。

飲食人研究所 編集部

「飲食人参加型!」というコンセプトの元、店長・広報・社長まで飲食に関わるプロフェッショナルから、様々な「役に立つ」「知らなかった」「あるある!」情報を受け取り発信します。 その他にも編集部発信で、飲食にまつわる雑学、平日休みでも遊びやすいレジャー情報、休憩時間にさっと見て癒されるペット動画などたくさんのコンテンツをお届けします。