居酒屋もインスタ映えで売り上げがUP!?「インスタ映え」をメニューに取り入れるコツ

 

インスタグラムの台頭とともに、インスタでみた料理写真が来店のきっかけとなるということが珍しくありません。
そんなインスタグラム全盛期において、居酒屋もインスタ映えを狙ったメニュー展開をすることが集客へとつながる可能性は否めません。
そこで女性客の心をつかむ、居酒屋の看板メニューにインスタ映えメニューを取り入れるコツについてご紹介したいと思います。

元祖インスタ映え!?のおなじみ居酒屋メニュー


一般的にインスタ映えというと、おしゃれな雰囲気のカフェやスイーツショップでおしゃれな雰囲気の中食べられるかわいいスイーツや、
小洒落た盛り付けのワンプレートランチなどがよくあげられます。居酒屋でインスタ映えというと、ちょっと違和感を感じるかもしれませんが、
実は、昔からあるバケツパフェや花火が刺さったケーキ、そして大迫力のハニートーストなどは元祖インスタ映えといっても過言ではないほど、
当時の人々の度肝を抜き、おもわず写真におさめたくなるメニューでした。
では、実際に既存の居酒屋がこれから看板メニューとしてインスタ映えメニューを取り入れる際には何に気をつけたらいいのでしょうか?

予想外のサプライズはインスタ映えの基本

先にあげたバケツパフェや花火が刺さったケーキ、ハニートースト。いずれも共通するのは、予想外のサプライズがあること。
人は、想定しないサプライズがあったときに思わず誰かに知らせたくなり、カメラを向けます。
居酒屋でメニューを考える際にも、その深層心理を把握することは大切。
凝ったメニューというよりは、どういう見せ方であれば、驚きと感動をもたらすことができるのかを検証することが大切といえます。

女子が好きな食べ物を理解する

次に居酒屋でインスタ映えメニューを取り入れるコツは、女子が好きな食べ物を理解することです。
定番のアボカドや、芋、豆、豆乳など女性が好きな食べ物には一定の傾向があります。
それをしっかりリサーチすること。また、女性は美容や健康にも意識が高く、美容健康を意識した食材へのアンテナが高いです。
見た目も大切ですが、まずはメニューを見た時点で、思わず注文したくなるような食材の使い方、そしてメニュータイトルをおさえておくことも大切です。

居酒屋でもデザートに力をいれる


最後に、インスタ映えを狙うなら、居酒屋でもデザートに力をいれましょう。凝ったメニューというよりは、演出で奇をてらうことが大切かとおもいます。
例えば、話題のエディブルフラワーを飾ったり、パンケーキをタワーにしてみたり、盛り付けや演出方法でインスタ映えをつくることはいくらでも可能です。
もちろん味の美味しさは絶対ですが、ハッピーサプライズを演出することで写真におさめたくなる確率が高くなるといえます。

居酒屋でもハッピーサプライズでインスタ映えを

話題のインスタ映えするお店は、おしゃれなカフェやスイーツショップだけのものではありません。
既存の居酒屋であっても、メニューの構成を考え直したり、盛り付け方法を変えるだけでインスタ映えをつくることは可能です。
思わず写真に収めたくなるハッピーサプライズを演出することで、女子の心を掴み、自然と集客できるお店を目指しましょう!

飲食人研究所 編集部

「飲食人参加型!」というコンセプトの元、店長・広報・社長まで飲食に関わるプロフェッショナルから、様々な「役に立つ」「知らなかった」「あるある!」情報を受け取り発信します。 その他にも編集部発信で、飲食にまつわる雑学、平日休みでも遊びやすいレジャー情報、休憩時間にさっと見て癒されるペット動画などたくさんのコンテンツをお届けします。