馬肉の魅力伝えます #43 馬喰ろうのミッション

 

ども!KENTAROです!
前回は、馬肉が高い理由について、熱~く語らせていただきましたが!今日は、馬喰ろうが馬肉を広めようとする理由について語っちゃいますよ!

馬肉の魅力を伝えましょう

馬肉を広めようとする理由、それは『馬肉の魅力を伝えたいから!』
馬喰ろうグループの理念である『馬肉の魅力を伝えましょう』は、われわれのミッションであり、社長の沢井の強い想いでもあります。#22のコラムでもお話しましたが、沢井の実家は食肉問屋を営んでます。馬肉に特化した商売を祖父がはじめ、それを手伝ったことがきっかけで、馬肉と出会いました。
馬肉を学ぶうち、馬肉の魅力に気付いた沢井は「もっと馬肉の魅力を伝えたい!」と思うようになり、どうすれば世の中に馬肉を広められるかと考え、たどり着いた答えが飲食店でした。

馬肉のイメージって「臭そう」「美味しくなさそう」「硬そう」とか、悪いイメージばっかり…。でも、食べたら絶対に病みつきになるはず!だから、飲食店をツールとして展開していけば、馬肉が安心・安全なこと、健康面にも良いことが理解してもらえる。馬肉専門店が増えれば、卸問屋も仕入れ比率を増やしてくれ、もっと世間に広まるだろう、という沢井の考えがありました。この考えはドンピシャでした!新橋店を皮切りに、都心に多くの人気店が誕生しました。

馬肉専門店がない地域に出店するワケ

馬肉専門店は、都心では主流になりつつありますが、まだまだニッチな業態です。筋トレブームとか、健康を意識した人が、馬肉を選ぶようになってブームになっているけど、これは一時的なもので終わってしまうし、全国的には広まりません。もっともっと、馬肉の魅力を伝えるためには、馬喰ろうという店を全国展開する必要があります。そのために、出店のペースが加速させていきたいと考えてます。

僕が出したいなーって思ってるのがベッドタウンと呼ばれているエリアです。千葉だったら、船橋、柏、松戸とか。すでに船橋と柏は出してるから、次は松戸に出せたらいいな。埼玉だったら川口、浦和、大宮とか。そういう地域って、〇〇専門店ってすでにあるけど、馬肉専門店はまだないと思うんだよね。

都心にはもう出しくないかなあ。うち以外にも馬肉専門店が100店舗もあるし、そこで競争する意味がうちにはないから。だって、うちは利益目的で飲食店をやっているわけじゃないんで。『馬肉の魅力を伝える』っていうミッションがあるんだから、他と競う意味がないからね。馬肉の魅力が知られていない場所に出すのが、うちの理念に合うから、都内近郊で新店、出したいですね。

総大将(社長)沢井の夢

我らが総大将沢井の最終目標が、家庭に馬肉が並ぶこと。馬肉専門店が増えても、家庭に馬肉が並ばなければ『広まった』とは言えないと思うんですよね。だから、単価が安い馬肉専門店を出したし、馬肉を手ごろに買える持ち帰り専門店『HORSE MEAT MARKET BAKUROU』をオープンしました。

馬肉の魅力を伝えるのはもちろんだけど、沢井は馬喰ろうで働くスタッフ全員が幸せになってほしい、という強い想い、願いもあります。どの店も社員さん、アルバイトさんの仲が良くて、すっごい良い雰囲気が作れています。やっぱりこれって、沢井の想いを全員が受け継いでいるからだ思うんですよね。

この前、沢井から地方出張の帰りに言われたんですけど「なあなあに仕事するのはお互いダメになるし、楽しんで仕事できないって辛いだけだよね。やるんだったら、楽しんで仕事したいじゃん。だからさ、俺が全力でみんなを楽しませること考えるからさ!」って。こんなに社員さん、アルバイトさんのことを考えてくれる社長っていますか?!僕はいないと思います!だから楽しいし、沢井についていこう!って思えるんです。

馬肉の魅力を伝えるには、まだまだやらなければならないことが、たくさんあります。でも、僕たち馬喰ろうだったら、絶対にできる、と信じています!もっともっと、馬肉の魅力を伝えるために、馬並みに、いや、馬以上に走りまっす!

 

■株式会社馬喰ろう
https://bakurou.com/
Instagram
https://www.instagram.com/umarizano_hohoemi/

■船橋馬喰ろう
https://bakuro-funabashi.owst.jp/

■柏の馬肉屋 馬喰ろう
https://akr1368547247.owst.jp/

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

飲食人研究所 編集部

「飲食人参加型!」というコンセプトの元、店長・広報・社長まで飲食に関わるプロフェッショナルから、様々な「役に立つ」「知らなかった」「あるある!」情報を受け取り発信します。 その他にも編集部発信で、飲食にまつわる雑学、平日休みでも遊びやすいレジャー情報、休憩時間にさっと見て癒されるペット動画などたくさんのコンテンツをお届けします。