馬肉の魅力伝えます #40 馬喰ろうのグループ店

 

ども!KENTAROです!
前回は僕のお仕事について語りましたけど、今日はグループ店についてお話しますね。

グループ店契約のハードルが高いワケ

出店のペースは年々加速していますが、うちって他の会社よりも、グループ店として契約するハードルを高くしてるんです。その条件とは、『(1) 3年以上飲食店を経営している』『(2)いま現在、 3店舗以上飲食店を経営している』ことです。あとは、うちの理念を理解してくれているか、店の席数に対して見合ったスタッフをきちんと雇えるか、とかいろいろあるんですけどね。契約の条件を高くしたのは、昔の苦い経験があるからなんです。

今よりも契約条件が低いとき、都心に馬喰ろうの加盟店を出したい、ってお話があったんです。オーナーさんは不動産の会社をやってて、自分が持ってるビルにうちの店を出したいって。うちの価値とか馬肉の魅力をわかってはくれたけど、現場で働くスタッフさんの知識が全然なくて、長続きしなかったんですよね。

利益を追求しない経営方針

馬喰ろうは、利益目的のために飲食店をやっていません。『馬肉の魅力を伝える』っていう会社の理念と、店にかかわるすべての人に幸せになってほしい、という沢井の強い想いがあります。簡単にやっちゃうと、『馬喰ろう』というブランドに傷がついちゃうし、オーナーさんも幸せになれない。だから、お互いに苦しくなる経営は辞めようってことで、グループ店契約のハードルを上げることにしました。
飲食店の経営って、2店舗まではけっこうできるんですよね。でも、3店舗経営するのって、けっこう難しい。2を3にできる人は、人に自分の考えや、想いをしっかり伝えられるから増やせると思うんです。経営力じゃなく、人を大切にできる人に任せようってことで、いまの条件が生まれました。

過去の苦い経験があったからこそ、馬喰ろうは全国にグループ店を増やすことができ、多くの人に馬肉の魅力を伝えることができています。お金も大事だけど、やっぱり働いてくれる人が一番大事!

次回は、北陸地域でグループ店を経営している、オーナーさんについて話しますね。

■株式会社馬喰ろう
https://bakurou.com/
Instagram
https://www.instagram.com/umarizano_hohoemi/

■馬喰ろう 神田店
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/b814500/

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

飲食人研究所 編集部

「飲食人参加型!」というコンセプトの元、店長・広報・社長まで飲食に関わるプロフェッショナルから、様々な「役に立つ」「知らなかった」「あるある!」情報を受け取り発信します。 その他にも編集部発信で、飲食にまつわる雑学、平日休みでも遊びやすいレジャー情報、休憩時間にさっと見て癒されるペット動画などたくさんのコンテンツをお届けします。