加盟店の流儀!FC加盟店 店長 #13 フランチャイズの良いこと 難しいこと

 

こんにちは。
『株式会社オルイン』の長屋です。
オルインでは、チムニーグループのフランチャイジーとして、現在17店舗を運営しています。今回はフランチャイズ店の良いところ、難しいところについて、お話したいと思います。

確立したブランドを使うことのできるフランチャイズ

フランチャイズ店のメリットは、やはりパッケージが出来上がっていることだと思います。お店の業態、コンセプト、内装、メニュー、マニュアル、仕入れのルート、すべてが確立しています。特に仕入れのルートは、個人店さんだと「これを使いたいけど仕入れが難しい」ということもあると思いますが、そういった心配を一切することがありません。
また、全国展開をしているようなチェーン店であれば、ネームバリューもあり、ブランドも確立しているため、そこに乗って営業をすることができます。誰がやっても、ある一定のクオリティを保てることが、何よりフランチャイズ店のメリットではないでしょうか。

それに対し、我々のような会社が独自で作る直営店や個人店は、ゼロから一を作る作業です。センスもマーケティングも必要ですし、ターゲットを外せば失敗します。それらをすべて自社でやるのは、かなりのリスクを負うことになりますし、実際弊社では数店オープンさせた直営店を、現在はすべて閉めてしまっています。

各店舗の自由度が高い、チムニーグループ

もちろんフランチャイズならではの難しい部分はあります。グランドメニューは固定化されていますが、それ以外に季節ごとのフェアなどがあります。本部が全店で行うと決定したものについては、必ず参加しなければなりません。しかし大規模チェーンになると、店舗によって立地も客層も違います。このメニューはうちの店にはちょっと厳しいかな、という場合もあります。

実はチムニーグループは、各店舗の裁量にかなり任されている部分があるんです。たとえば今日のおすすめメニューなども、各店舗で自由に設定することができます。なので、フェアがうちの店舗に合わないものであれば、日替わりのおすすめメニューでそれをフォローすることが可能です。フェアのメニューが海鮮押しであれば、おすすめに肉料理を入れるなどの工夫もできます。
僕は日本酒が好きなので、僕のおすすめの日本酒を手書きのメニューにしてテーブルに置いています。このメニューは「はなの舞 金町北口店」のキャストが書いてくれました。


フランチャイズのメリットを十分に享受しながら、難しい部分は各店裁量の工夫で乗り切る。ここがフランチャイズ店長の腕の見せ所、がんばります!

次回は飲食業界全体のイメージについて、お話したいと思います。

■株式会社 オルイン
http://www.allin-inc.jp/

■さかなや道場 王子北口店
https://sakanayadojo-official.com
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/g240178/

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

長屋政宏 (株式会社オルイン・さかなや道場王子北口店 店長)

外食店を経営する㈱オルイン入社12年目の36歳・年男.海鮮居酒屋『はなの舞 金町北口店』の店長として勤務後、現在は海鮮居酒屋『さかなや道場 王子北口店』の店長として活躍中.好きなことは「食べること!」12年前に賄で食べた店舗メニュー『豆腐のふわふわチーズ焼き』が1番のお気に入り.特技は「ふぐをさばくこと!」推理小説が好きな読書家な一面も.現在の目標は「社長になること!」将来の目標は「全国各地を食べ歩くこと」.座右の銘は『一笑懸命』