「なかめのてっぺん」4代目女店長の奮闘記 #16 店長って楽しいよ~!

 

こんにちは!
なかめのてっぺん本店4代目店長、味松敬子です。
「店長さんって大変でしょ」って言われることあるんだけど、実はあんまりつらいって思ったことないんですよね。どちらかと言うと、店長だからこそ味わえる楽しさ、面白さのほうが多い。
今日はそんな、店長っていう仕事についての話を聞いてください。

最近一番嬉しいのはスタッフが褒められること

社員と店長の違い。もしかしたらうちの会社はそんなに無いほうかもしれない。前も話したように、数字も全員で作っていくカンジだし。そんななか、店長になって面白いなと思うことは、企画が自分でできることかな。何月にはこれを売り出していこう、こんなイベントをやろう、決裁権を持ってそんなことができるのはとっても楽しいです。自分の企画が成功したら、それもすごく嬉しいし。

私、以前はガンガンのプレイヤーで(今もプレイヤーでもありますけど)、とにかく自分が褒められることが嬉しかった。自分がおすすめしたものをお客さんがオーダーして満足してくれたり、お客さんがして欲しいことを先回りできたり。褒められることで優越感を持って、「天職だわ~」って思ってました。でも今はスタッフが褒められることのほうが何倍も嬉しい。「あの子の接客いいね」、「あの子いい子だね」なんて言われたら、もうほんと、顔が緩んじゃいます。おまけにスタッフは一人じゃない。何人もいるスタッフが、いろんなお客さんから褒められて、そのたびに嬉しくなれる。
店長ってしあわせな仕事だな、って思います。

飲食に向いてなさそうな子もあえて採用する

アルバイトの面接も全員自分でします。で、飲食に向いてる子はもちろん採用するんですけど、向いてない子も採用します。これは、「どんな人にも長所があってその長所を伸ばしていけばいい」っていう、うちの社長の考え方を学ばせてもらったから。向いている子はすぐに戦力になる。これはこれで、お店にとってはありがたいこと。でも、向いてない子は戦力になるまでに、すごく努力をするし、忍耐力がある。だから、そういう子のほうが辞めないんです。

そんな子が成長していく様子を見るのって、すごく楽しい。もちろん手はかかります。毎日怒ってますよ。ガチで!関西弁丸出しで! 笑。怒ったあとのフォロー?ほかのスタッフにお願いしてます 笑笑。こんなふうに人の成長を間近で見られることも、店長の醍醐味かなって思います。

次号はちょっと、プライベートな話もしちゃおっかな~。今回も読んでくれて感謝です!

■株式会社MUGEN
https://www.mugen-c.jp

■なかめのてっぺん 本店
Facebook
https://www.facebook.com/nakamenoteppen/
Instagram
https://www.instagram.com/nakamenoteppen_honten_/
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/b284900/

■味松敬子 店長
Instagram
https://www.instagram.com/_mimatsu_takako_/

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

味松 敬子 (株式会社MUGEN・なかめのてっぺん本店 店長)

中目黒の隠れ家的炉端焼居酒屋として有名な、あの『なかめのてっぺん本店』の女性店長. 飲食大好き、会社大好き、お客さん大好き、苗字に『味』がある、まさに飲食の申し子的な飲食人. 女性の幸せと飲食の楽しさを追求する32才.