今日も元気にパスタ1000本ノック! Vol.21 KNOCKの講習会

 

こんにちは!KNOCK広報の北野です。
今回は代表取締役の横山が主催する社内勉強会、通称『横山講習会』についてです。

私たちKNOCKでは月に一度、講習会を各店舗でおこなってます。内容はサービス面についてがほとんどですが、「こういう場合は…」と悩んだことに対して、横山がアドバイスをくれることもあります。参加できなかった場合は他の店舗の講習会に参加したり、社内SNSでも内容を見ることができます。

講習会には新卒社員もベテランも参加します。ベテランも参加するのは、自分のサービスを見直してほしい、という横山の想いがあります。私もそうなんですけど、お店に慣れてくると「自分できるかも!」「自分のサービスは完璧!」って思っちゃうんですよね。でも、そこはビシっと「そんなことはない、まだまだ成長できる」って気付かせてくれるんです。

スタッフたちの変化

講習会を受けると、スタッフたちの意識や動きが見違えるように変わります。
たとえばミッドタウン店の場合、本店とは違い商業施設に入ってるお店です。スタッフもアルバイトさん含めると30人弱いるので、まとめるのも大変です(汗)。でもスタッフがどこにいても、お客様がいらっしゃったら率先してお迎えに行く。お帰りになるまで、気持ちよく過ごしてもらえるようなお店創りをしてほしい、と講習会で教えてくれます。

良く言われるのが、お客様を見ながら話すってことです。ミッドタウン店は予約台帳システム『トレタ』を使っているのですが、お客様が来たときに、どうしてもシステム画面を見ながら接客してしまうんですよね。これってすごく初歩的なことなんですけど、意外とできないんですよね。そういうことって、慣れてくるとできなくなってしまうので、講習会を受けると横山が改めて気付かせてくれます。

まだまだ成長できる!

横山自身、KNOCKのことが誰よりも大好きなんです。もちろんスタッフたちのことも大好きなんで、悩んでる私たちを放っておけないんですよ(笑)。だから、困ったことがあれば、すぐにお店に駆けつけてくれますし、改善するにはどうしたら良いか真剣に考えて、想いを伝えてくれます。講習会ではいろんなことを教えてくれますが、縛り付けるようなことは一切しません。それぞれの店舗のチームで、お店を創ってほしいという想いが強いですね。

お店にはさまざまなお客様がご来店されるので、いろんなサービスをしなくてはいけません。これってすごく難しいことですが、私たちには横山講習会があるから、同じ方向に向かっていくことができ、想いを共有することができます。私もまだまだ悩むことがたくさんありますが、まだまだできる、まだまだ成長できる、という想いでこれからも走り続けたいです!

■KNOCK ミッドタウン店
http://mother-restaurants.com/
Instagram
https://www.instagram.com/knockcucinabuonaitaliana/
Facebook
https://www.facebook.com/knockmidtown/
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13175422/

■KNOCK Instagram
https://www.instagram.com/knockstagram/

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

北野 玲未 (株式会社マザーレストランツ・KNOCK広報 現場兼務)

1000本ノック!で有名なイタリアン『KNOCK』の広報担当. 現場の店舗スタッフと広報を兼務しており、新業務の広報にチャレンジする日々. 現在はオムレツ修行中!! (毎朝卵2個のオムレツを3ヶ月欠かさず作り続けています)