北千住の裏路地のワイン食堂@山口夫妻の独立日記 #19 ドラマ出演

 

こんにちは。
ワイン食堂「WINE & DINE Vinogris」オーナー山口です。オープンしてさまざまな事がありましたが、忘れられないのがドラマに出演したことです。出演したのはお店だけでしたが(笑)。今回は、ドラマ出演のきっかけについてお伝えします。

きっかけはウォークインワインセラー

今年の2月「ドラマの撮影にそちらのお店を使わせてほしい。一度取材するために伺ってもよろしいですか」って連絡が来たんです。突然の出来事でしたが、お断りする理由もなかったので「どうぞ、どうぞ」ってことでお招きしました。後日、スタッフさんが来て店内を見るなり「ここだ!ぜひ撮影に使わせてください!」って言われました。

話を詳しく伺うと、ドラマには『女主人がひとりで経営してるワインバー』『ウォークインワインセラーがあって、シックで温かみのある店』という細かい設定の店が登場するとのこと。その設定をもとに都心の店を回ったそうですが、どこもイメージに合わなかったみたいなんです。
今度は『ウォークインワインセラー 東京』でネット検索したら、うちのワインセラーの画像が数枚見つけ、それで取材に来てくれたんです。実際に店を見てドラマの細かい設定にドンピシャリで、そこからはトントン拍子で話が進みました。

撮影当日

撮影は丸一日かかるということで、定休日の火曜日にお願いしました。でも、ドラマにご出演の高田純次さんがご多忙で「この日しかスケジュールが合わない」と言われました。スタッフさんが提示した日は営業日だったのですが、予約が入ってなかったので「借り切り営業ってことにして、保証をいただければ丸一日の撮影はできます」と伝えました。撮影日は決まったのですが、いくらいただこうか悩みました。ドラマ撮影なんて経験がまったくなかったので、妻と相談して「これくらい貰えればいいかな」と話していたのですが、向こうが提示したのは倍の金額だったんです!迷うことなく「それでお願いします」と即決しました(笑)

撮影には空調の操作に居てほしいと言われたので、私と妻が交代で立ち合いました。撮影中は映らないようにキッチンの端に隠れていましたね(笑)。当日はドラマ出演者の高橋英樹さん、高田純次さんがいらっしゃって、少しお話もさせていただきました。高田純次さんはズバズバ言う人でしたね。「かっこいいけど、この内装いくらしたの」と聞かれたので「このくらいです」とお答えしたら「ほー、頑張るね」なんて言われたり(笑)。高橋英樹さんも気さくな方で、いろいろお話させていただきました。

ドラマ放送後

撮影が無事に終わり、約一ヵ月後の3月17日、サスペンスドラマ『西村京太郎トラベルミステリー第70作』に私たちのお店が出演しました。録画したドラマを見てみると、重要なシーンでうちの店が登場し、驚きとともにただただ感無量でした。常連さんからも「出てたねー」と見てくれた方がたくさんいらっしゃり、自分たちのことのように喜んでくれました。店の宣伝も大切ですが、常連さんが喜んでくれたことが何より嬉しかったですね。

ドラマ出演の効果を実感したのは、食べログのヒット数です。放送終了後、うちの店のヒット数が通常の5倍以上に跳ね上がりました(笑)エンドロールにうちの店が撮影協力店舗ってことで紹介されて、それを見た人たちが検索したみたいなんです。認知度も上がって宣伝にはなったのかなと思っています。ドラマ出演なんてめったにない機会なので、お話をいただけたら、またお受けしようかなと考えています。

■WINE & DINE Vinogris
Instagram
https://www.instagram.com/vinogris_2018/
facebook
https://www.facebook.com/WINE-DINE-Vinogris-595231927511247/
Twitter
https://twitter.com/WVinogris
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13224678/

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

山口 裕大 (WINE & DINE Vinogris)

2018年9月にオープンしたワインセラー完備のワイン食堂「WINE & DINE Vinogris ヴィノグリ」のオーナー。 自身は店長出身で妻はソムリエール。現在は妻にホールを譲り、シェフを務めています。建築デザイナーを目指していた経歴を活かし、夫婦で仲良く0から立ち上げた完全な個人店です。 パートナーと独立を目指している方の参考になれれば幸いです。