北千住の裏路地のワイン食堂@山口夫妻の独立日記 #17 『一周年フェア』

 

こんにちは。
ワイン食堂「WINE & DINE Vinogris」オーナー山口です。

お陰様でVinogrisは8月でオープン一年を迎えました。日頃の感謝を込めて、7/31(水)~8/5(月)まで一周年フェアを行っております。常連さんに「いつもお世話になっております」という感謝の気持ちを込めた『ありがとうフェア』です。

私たちのお店は北千住駅から離れてるし、周りに娯楽はひとつもない。客単価もハシゴ酒できるお店ではないので、うちのお店を目指して歩いてご来店して頂けるお客様には感謝しています。その気持ちを込めて、採算度外視で周年企画を考えました。初日から多くの方のご予約を頂きまして、テーブル席はほぼ毎日満席を頂いております。カウンター席もわずながら空いている状態で、大変ありがたいことです。ご来店頂く全てのお客様に感謝の気持ちを込めながら、皆さまをお迎えしたいと思います。

内容は、グラスワインを普段の倍以上の20種類500円均一で、ボトルワインは通常の20%OFFで何本でもご提供します。フードも感謝と愛情、大特価でご提供しております。お肉は通常ですと一皿8,000円くらいなんですけど、それを5,000円で出したり、感謝の一週間なので儲けなくていいやって、という想いでやってます(笑)

ご予約のお客様へ特別なアミューズ
贅沢にイタリア産トリュフをたっぷり使った“トリュフの冷たいポタージュ”お2人様でトリュフひと玉削ります!

名物の自家製シャルキュトリー
普段は10種を日替わりでご提供していますが、フェア期間中は20種ご用意します。量としては通常の倍です!同じサラミでも熟成期間の違いなど食べ比べて楽しんでいただけます。

希少なイタリア産ブランド牛“キアニーナ牛”ビステッカ
イタリアのブランド牛キアニーナ牛は、厳しい規定があるため、生産コストがかさみ出荷頭数が減っている品種です。完全に原価オーバーですが、1周年なので感謝の意味を込めてご提供しています。

2年目に向けて

もっと料理のクオリティーを上げていきたいと考えてます。イタリアンは焼きっぱなしで塩とレモンをかけてっていう料理が多く、それが豪快で美味しいんですけど僕はもうちょっと繊細でフレンチみたいな彩りでお出ししたいという想いがあります。そのためには盛り付けをもっとキレイにしたり、ソースを使ったり、素材について掘り下げたりもっと勉強したいと思っています。もちろん、イタリアンからブレない程度に納めます(笑)
2年目もお客様を飽きさせない料理、サービスを提供できるよう努力してまいります。

■WINE & DINE Vinogris
Instagram
https://www.instagram.com/vinogris_2018/
facebook
https://www.facebook.com/WINE-DINE-Vinogris-595231927511247/
Twitter
https://twitter.com/WVinogris
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13224678/

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

山口 裕大 (WINE & DINE Vinogris)

2018年9月にオープンしたワインセラー完備のワイン食堂「WINE & DINE Vinogris ヴィノグリ」のオーナー。 自身は店長出身で妻はソムリエール。現在は妻にホールを譲り、シェフを務めています。建築デザイナーを目指していた経歴を活かし、夫婦で仲良く0から立ち上げた完全な個人店です。 パートナーと独立を目指している方の参考になれれば幸いです。