加盟店の流儀!FC加盟店 店長 #9 総上がり

 

お疲れ様です!
株式会社オルイン『さかなや道場 王子北口店』店長の長屋です!今回は私が飲食コンサルティング企業に入社して初めてプロ店長として着任した時の、あるあるをお伝えしようと思います。

23歳の時、次の支援先では初めてプロ店長として入りました。それが前任の店舗だった『はなの舞 金町店』です。当時、オルインの社長の森木も同じ飲食コンサル企業にいて、それまではほとんど接点がなかったのですが、この支援企業で初めて絡みました(笑)全社で日報が共有される仕組みだったんですけど、僕の日報を見て面白い奴がいるなって思っていたらしいです(笑)それで店長として支援ってなった時に自分を推薦してくれたそうです。
これが森木社長との出会いです。

プロ店長としての苦い経験

『はなの舞 金町店』のプロ店長として勤務して1年くらい経った頃、店のアルバイトがボイコットを起こしてしまいます。どこの飲食店でも人手不足は常習的ですが、特に人が少ない店舗でした。
飲食あるあるのお約束ですが、深夜担当のボス的なお母さんみたいな人と揉めてしまいました。まさにあるあるですね(笑)直接的な原因は覚えていないんですけど、その人が「辞める」ってなった時、僕は一方的に悪者になっていて、ある事ない事言いふらされて(汗)その影響で総上がりに近い状況になってしまい…僕とアルバイト2~3人で営業する状態になってしまいました。
毎日の営業もギリギリで疲労困憊、仕込みも終わらず、オーダーは全然はけなく事故状態の営業…週末なんて恐怖でしかなかったです。

上司だった森木に泣きを入れました。初めて仕事で泣きましたね。自分だけではどうにもできない、自分が情けない、お店や会社に自分のせいで迷惑をかけてしまっている、もう厳しいって…。
森木は仲間の面倒見がすごく良い人で、親身に話を聞いてくれました。思ってることを全部吐き出しました。なぜこういうことになったのか、今後どうしていけばいいのかなど一晩中、色々話しました。それで気持ちをリセット出来て吹っ切れて、今いるメンバーでやるしかないって、もう一度創り直そうって。残ってくれたアルバイトの子たちは事情を分かってくれていたので、ちゃんと話をして理解をしてもらい一緒に頑張ってもらえました。アルバイト採用も積極的にやって、なんとか乗り越えることが出来て、良いチームを創ることが出来ました。

いま振り返ってみると、23歳の小僧の店長経験も無い自分が、そう簡単には店長業務が出来るわけないですよね。自分はこの時の経験で多くのことを学びました。チーム創りの大切さ、コミニケーションの質と量、店舗スタッフや上司の優しさ、店長としての想いと情熱。自分の人生でも重要な気付きのポイントだったと思います。
総上がりは二度と経験したくないですね(笑)

■株式会社 オルイン
http://www.allin-inc.jp/

■さかなや道場 王子北口店
https://sakanayadojo-official.com
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/g240178/

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

長屋政宏 (株式会社オルイン・さかなや道場王子北口店 店長)

外食店を経営する㈱オルイン入社12年目の36歳・年男.海鮮居酒屋『はなの舞 金町北口店』の店長として勤務後、現在は海鮮居酒屋『さかなや道場 王子北口店』の店長として活躍中.好きなことは「食べること!」12年前に賄で食べた店舗メニュー『豆腐のふわふわチーズ焼き』が1番のお気に入り.特技は「ふぐをさばくこと!」推理小説が好きな読書家な一面も.現在の目標は「社長になること!」将来の目標は「全国各地を食べ歩くこと」.座右の銘は『一笑懸命』