カフェ食堂料理長の『料理のABC』#12 店長会ミーティング

 

こんにちは、カフェ食堂『ABC canteen』料理長の石井です。今回は社内ミーティングのことをお伝えします。

店長会ミーティング

うちの会社は集合してのMTGは結構多いほうだと思います。その分、学ぶ機会は多いんじゃないのかなって思います。一番重要なMTGは会社全体で行う、月1回の『店長会』です。より良いMTGにするために、事前に店長会MTGを行います。数名の店長、料理長と社長、社長室の天野さんも参加して議題や細かい内容を決めています。それをさっきまでやっていました(笑)
今日の店長会MTGで話し合った大きいことは、新卒社員や若手、中堅メンバーも参加してもらったほうが良いんじゃないかということです。何かの気付きやプラスになることも多いのでは!ということで、今回は選抜して参加するメンバーを決めていきました。若手がこういうのに参加するのも凄く良いんじゃないかなって思います。

このMTGでの大切なことは、議題や順番とかの進行をしっかりと決めること。現場もありながらの参加なので効率の良いMTG、全員の時間を無駄にしないことが大切です。理念は毎回しっかり社長自らが共有を行います。主には指導・教育、計数管理、新メンバーを迎える準備など、現状での課題や参加するメンバーのためになる内容なのかなど、ひたすら話し合います。
メインの店長会での学びも多いですが、私はまだ料理長経験が浅いので、店長会MTGも非常に多くの学びや気付き、タメになることも色々吸収できるのが良いです。正直、全部役に立ってるんですけど、私の苦手分野の指導や教育のことがとても助かっています。先輩の店長や料理長でそれが得意な人が発言したり発表したりするんですけど、私はこうやって良くなりましたって、事例の共有をしてくれるのが有難いですね。

料理長になりたてのころ、助かったのがアルバイトさんとの向き合い方ですね。お店によってアルバイトさんの熱量が違うって話になり、その理由は面談の量と質ってことがわかりました。面接のときにシフトにどれくらい入れるか聞いても、結局はほとんど入らなかったり…勤務後のコミニケーションの取り方で全然変わってくることを学びました。社内で熱いのが、焼肉業態『BEEF KITCHEN』です。特に中目黒店はとにかく熱くて、いろいろアドバイスしてもらってます。
こういう機会がたくさんあるのも、うちの特徴だと思います。先輩の経験談や、社内での事例共有など私にはとてもありがたい環境です。

 

■株式会社OYA
https://oya-food.com

■ABC canteen
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13157993/

■BEEF KITCHEN 中目黒店
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13054178/

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

石井 里椰 (ABC canteen 料理長・㈱OYA)

調理師専門学校卒業後、(株)OYAに新卒として入社.千葉県出身の25歳. 現場スタッフとして順調にキャリアアップ、現在は手作りにこだわった人気カフェ食堂「ABC canteen」の料理長として繁盛店を切り盛りしている. 「穏やかそう」と言われるも、かなりの負けず嫌いで、アメリカで話題沸騰中のファンネルケーキ(漏斗にいれたパン生地を揚げた土台に、生クリームやフルーツ・チョコを乗せたケーキ)作りやローストビーフの火入れは誰にも負けない自信あり! 社長にも言ってない将来の夢は、幸せな家庭を築くことです.