北千住の裏路地のワイン食堂@山口夫妻の独立日記 #15 メーカーズディナー②

 

飲食人の皆さま、お元気さまです!

『北千住の裏路地のワイン食堂@山口夫妻の独立日記』第15弾です。前回、南アフリカワインの生産者さんをお呼びしてメーカーズディナー①をお伝えしました。今回は初のメーカーズディナー当日の様子です。

アタラクシア メーカーズディナー


こんにちは。
ワイン食堂「WINE & DINE Vinogris」オーナー山口裕大です。今回は6/16(日)に開催したメーカーズディナー当日の様子についてお伝えします。

早めに来たインポーターのアフリカーさん、生産者アタラクシアのケヴィン・グラントさんがメニューを見て、すべて南アフリカ料理だ!と、驚かれていました。狙い通りです。一番のポイントにしてた、南アフリカの料理をパスタなどと組み合わせ、イタリア料理として表現すること。南アフリカのごちそうであるスパイシーなハムやジャーキーはもともと店のウリであり夏に向けて辛めのモノを仕込んでいたので、これでつかみはok(^ ^)
まず生産者とインポーターの気持ちを店に寄せることで、自分達が望む試合が出来ると思いました。

ディナーがスタートすると、私はキッチンにこもりっきりで、お客様と直接話す機会はなかったのですが、レベルの高い飲み手さんやワイン好きのかたが集まっていて、生産者への鋭い質問が絶えなかったそうです。

ディナーの途中、料理の案内とどういった点でマリアージュを目指したかは説明させて頂きました。お客様の目が真剣そのもので、「このワイン一杯とお料理一皿を全力で楽しもう!」という気持ちが伝わってきました。それはそれは怖いくらいに……💦
なんとか料理を全部出しきり、用意していたワインも無くなり、ディナーが終わりを迎える頃、生産者のケビンさんが総括を話してくれました。
「私は世界中でメーカーズディナーをし、様々な料理を頂いてきた。どれも素晴らしかったですが、例えば5皿のうち3皿は合ったけど2皿は合わない……という事が多々ありました。でも、5皿と5杯、全て完璧に合ったのは今日が初めてです。星付きのグランメゾンも多く体験していますが『vinogris』のお料理はそれに匹敵する。ファンタスティックだ!」
↑まったく誇張していません(笑)

完全に言い過ぎだと思いましたが、こつこつとテイスティングノートを書き溜めてきて良かったなあと感じました。他のお客様からも同じようなお褒めのお言葉をいただき、恐縮ですが自分の店を持って良かったと本気で思いました(^ ^)
それ以来、アフリカワインを扱う当店の認知度も増し、オーダーも増えています。微力ながら生産者さんとアフリカーさんに貢献できたかなと感じております。帰り際にはワインセラーにサインして頂きました。後日ワイナリーのFacebookでも取り上げて頂いたり、生産者のケビンさんからは「また日本に来た際は必ず来ます」と言ってくださいました。

メーカーズディナーを終えて

5皿の全分け、栓抜時間を変えてのフルサーブ…ドタバタで時間は押してしまうし、ゆっくり話は聞けないし…振り返ると課題も山積みでした。
それでも、1つのワイナリーのワインと向き合い、深い質問をして、それを掘り下げていく場はとても勉強になりました。「何故そのグラスなのか」「どうしてその食材なのか」突き詰め、掘り下げる部分はいくらだってあるわけです。
アフリカ料理について学んだり、毎日ワインをテイスティングしながら素材の組合せやソースの濃度の絞り込みなど、2週間みっちりやりましたが、まだまだだぁ…もっともっとできることはある、と考えさせられました。オープン1周年を迎える前にいろいろ気付けたことは私にとってありがたいことです。広く深く料理を探求し、長く愛されるお店にしたいと強く願っております。

さらっと言ってしまいましたが…そうです!気づけばもうすぐ1周年!ただいま、1周年企画に向けていろいろ考案中です。近々、内容をお伝えできればと思います。待て、次回!(笑)

 

 

■WINE & DINE Vinogris
Instagram
https://www.instagram.com/vinogris_2018/
facebook
https://www.facebook.com/WINE-DINE-Vinogris-595231927511247/
Twitter
https://twitter.com/WVinogris
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13224678/

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

山口 裕大 (WINE & DINE Vinogris)

2018年9月にオープンしたワインセラー完備のワイン食堂「WINE & DINE Vinogris ヴィノグリ」のオーナー。 自身は店長出身で妻はソムリエール。現在は妻にホールを譲り、シェフを務めています。建築デザイナーを目指していた経歴を活かし、夫婦で仲良く0から立ち上げた完全な個人店です。 パートナーと独立を目指している方の参考になれれば幸いです。