㈱ガストロラボ 代表取締役 Masaの飲食 #2

 

飲食人の皆さま、お元気さまです!

前回に引き続き、板橋でドミナント展開をする株式会社ガストロラボ代表取締役のMasa(マサ)こと【小森正紀】社長にお話を伺いました!
Masaさんのインタビューをご覧ください!

 

『飲食人研究所』を見てくれてる飲食人の皆さん、お疲れっす!Masa(マサ)です。
僕のインタビューを見てくれてありがとうございます。
今回も軽い感じでお付き合い下さいw

自己紹介します。出身は板橋『I LOVE 板橋』41独身ですw
身長181㎝/体重100㎏/足31㎝/パワー100%w
趣味はハワイ。もう70回行っています。座右の銘は『人生一度きり』『今を楽しむ』

高校の時、就職どうしようかなって考えてたんだけど、アルバイト先のレセプションをやってた年上女子に「あんたうちで社員やんなよ、料理好きなんでしょ?」って言われたから、「キスしてくれたら入社するよ」って言ってみたら、キスしてくれたwそれでさくっと就職決定(笑)
昔のレストランとかファインダイニングで働いてた女子って、とがってて、超おしゃれで、超強くて、雰囲気良くてイケてる人がほんと多かったんだよね。今っぽい感じの接客とかじゃなく超強い超キツイ接客(笑)でもプロ志向な人が多かった。ガキには超魅力的に見えたね、それでキスされたら入社するしかないw

正社員になって、バイトの時より料理に向き合った。ガチのフレンチやイタリアンよりも、カリフォルニアキュイジーヌというジャンルにビビッときた。フレンチイタリアンをベースに世界各国のスパイスやテイスト、技法をどんどん使う料理…面白くて、はまって研究しまくった。

僕らの時代は朝7:00~終電、月2休みとかで給料も10万いかない。そんなんで2~3年やってた。もちろん仕事が終わったら、クラブやバーに遊びに行ってた。ほぼ不眠不休で仕事やってたねw
振り返ってみると遊びも無駄じゃなかったね。住んでるところなんて風呂無しアパート、エアコンなんてパチパチ引っ張るやつ。風呂には苦労したね。銭湯やってないし、流しが風呂替わり。

給料はほとんど勉強のため色々な店に飯食いに行ってたり、ネットとか当時はなかったから、料理本を買って勉強してた。本が結構高いんだよね…かっこつけだから服もどんどん買って、いつもすっからかんw不幸自慢に聞こえちゃうけど、こういう経験は今とても役に立ってる。好きな料理をがむしゃらにやってたし、毎日遊んでたしw給料日前で金が無くても生きていけるハングリーさとか、お客さんとの会話とか、人生の経験って何でも役に立つんじゃないかな。その頃、目標も出来上がってた。10年後には自分の店を作る!

星の数ほど料理人はいる、僕より技術ある人なんてたくさんいる。競おうという気なんて全くないから(負ける気はしないけどw)、僕にしかできない料理、僕にしかできないスタイルの店をもちたいってすごく思ってた。そんなこんなで26歳で独立したんだよね。

今日はお店に入るんでこのへんで!
次回は、そんなこんなを書きたいと思っています!

■株式会社ガストロラボ
http://www.masas-gl.com/index.html

■ワヰンバル
Facebook
https://www.facebook.com/ワヰンバル-431586650734845/
Instagram
https://www.instagram.com/masas.winebar/

■Aloha Sunset
Facebook
https://www.facebook.com/Aloha-Sunset-524574264735802/
Instagram
https://www.instagram.com/masas.alohasunset/

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

小森正紀-Masa- (GASTRO LABO・代表取締役)

18歳で飲食の世界に入り、都内のレストランなどで修業した後、本場ヨーロッパの郷土料理や欧米の現地料理を学び、 帰国後、都内のレストランでシェフ、総料理長を勤めオープニングの立ち上げやオペレーションを手掛ける。21歳でヨーロピアンブライダルコンテスト最年少優勝を始めに、国内外で様々な情報誌や雑誌に掲載されTV番組にも多数出演.現在は新店舗業態の開発やバル・ビストロ・居酒屋などの不振店舗の再生に力を入れ、大手飲食企業のシェフアドバイザーやコンサルティングを務める.料理のジャンルはフレンチ、イタリアンの欧風技法を基本に世界14ヶ国以上の専門料理も可能とする.