今日も元気にパスタ1000本ノック! Vol.15

 

飲食人の皆さま、お元気さまです!
『今日も元気にパスタ1000本ノック!』北野さんのご登場です。

先日取材でKNOCK六本木店を訪れた私たちは、笑顔でハツラツと働く北野さんを目撃して、超元気なパワー系飲食女子だな~と、改めて北野さんの元気に感動しました。

KNOCKのスタッフさんは全店舗、明るく元気に走り回っています。
きめ細やかなサービスが全スタッフさんに共通しています。
「本日もご来店ありがとうございます!」
「お水のおかわりいかがですか?」
「足元滑りやすいので、お気をつけください」
etc…

北野さんとお話をすると、
「KNOCKが大好きだからです!」
この言葉がいつも溢れています。

KNOCKの魅力は、パスタだけではありません。
本当の魅力は…
KNOCK広報 北野さんのコラムをご覧ください!

WE LOVE サプライズ

こんにちは!
KNOCK広報の北野です。

私はいま、広報業務を中心に採用業務もさせてもらっています。
六本木店とミッドタウン店を中心に店舗を回っていますが、お客様に喜んで頂きたい!という意欲的なスタッフが揃っているなぁと感じます。

例えば、お客様へのサプライズ🎊
六本木店の常連のお客様がご結婚されるということで、元パティシエで副店長の田中がサプライズでデザートプレートにお祝いの文字を入れてお出ししたところ、大変喜んでくださいました!!


もちろん、最初からサプライズ好きなスタッフが偶然集まったわけではありません。KNOCKで働くうちに周りのスタッフに影響されて『KNOCK流』になっていったんだと思います。
私も初めから元気に走り回れるようなスタッフではありませんでした。

変われた理由はいろいろ思い浮かびますが、常連のお客様の励ましや先輩たちの存在、そして代表取締役の横山との運命的な出会いがあったおかげかもしれません。

少し私自身の話をさせていただき、KNOCKの魅力をお伝えしていきたいと思います。

私がKNOCKに決めた理由

学生時代は、居酒屋や串カツ屋さん、ファストフードなど、飲食のアルバイトはたくさん経験しましたが、イタリアンで働いたことはありませんでした。

そんな私がKNOCKに入りたいと思った理由は
【運命の出会いがあったから】

就職活動を始めた時、何をしていいのか全然わからず仕事を探していたのですが、アルバイトは全て飲食店で働いていましたし、なにより楽しかったので、思い切って飲食をやってみよう!と、飲食の道に飛び込むことを決意しました。

まずは飲食専門の社員募集の媒体に登録して、仕事探すぞ!と意気込んでいたら、すぐにスカウトメールが来たんです。
それがKNOCKだったんです!!

メールを送ってくれたのは、横山でした。この時に運命的なものを感じて「明日にでも面接させてください!」とお返事を出したら、本当に翌日には横山と面接をしてました。笑

横山も面接当日に「動き早くていいね!」と意気投合。なんかそんな感じがすごく好きでトントン拍子に話が進み、気付けばあっという間にKNOCKに入社していました。

入社後はホールスタッフとして六本木店で働きました。初めてのイタリアンで最初はオロオロするばかりで、涙目で仕事していました(;´Д`A “`

でも、常連のお客様から「頑張ってるね」と温かいお言葉を頂いたり、先輩がフォローしてくれたり、周りのかたの支えや、やさしさがあったから成長することができました。

楽しく働ける環境作り

こうしてKNOCKに入社し、最近は採用にも携わっています。
KNOCKでは会社説明会を積極的におこない、ひとりでも多くのかたとお会いできる機会を増やしています。説明会は店舗で行うのですが、時にはマンツーマンでお話をして、
・飲食で働く楽しさ
・KNOCKはこんなお店
いろいろ熱く熱く語っております。笑

一緒に働くのならば、個性を伸ばしつつ毎日笑顔で楽しく働いてほしいと思っています。だからこそ興味をもっていただいた方とは必ず直接やり取りをして、密なコミュニケーションを取っています。

「KNOCKは私に合う!」
そう心から納得して入社していただきたいから、私も全力で想いを伝えています。ここまで一生懸命にできるのは、やはり横山の存在があると思います。

代表取締役の横山が、社内勉強会(通称 横山講習会!)でよく話しているのが、

「仕事でボロボロになるのが一番悲しい。だから楽しく働いてほしい」

私もこの想いに共感し、入社を決めた一人です。
KNOCKとしてこの想いをもっと形にするため、そしてもっと働きやすい環境を作るため、ランチのオープン時間を11時から12時に変更しました。


営業時間を1時間短縮すること、
ランチを12時に変更すること、
お店にとってはとても大きい取組みです。

お客様が離れてしまうのではないか?クレームが心配など、正直、不安な部分も沢山ありました。
スタッフの十分な事前告知のおかげもあり、特に混乱も起きず多くのお客様に引き続きご利用頂いております。

なにより嬉しかったのはお客様から「時間が短くなってもKNOCK行くのやめようとは思わなかった」というお言葉をいただいたことです。
大きな決断を受け入れてくれたお客様には、感謝してもし尽くせません!

さらにパワーアップしたお料理やサービスをご提供しなければ!と、気持ちを新たにすることができました。

笑顔で楽しく働くために!

KNOCKスタッフは本当に仲が良くて、スタッフの絆は強いと思います。そしてお店を心から愛しています。休みの日にもKNOCKで食事をしちゃうほどに。笑

そんな笑顔が輝いているKNOCKスタッフたちは、『横山イズム』を受け継いでいるから、サプライズ好きに変わったのかもしれません(*^-^)ニコ

お客様を笑顔にしたい、それならお客様以上に、自分たちがKNOCKで笑顔で楽しく働いていることが大切だと思います。
そのための仕組みを作っていくことは、これからの自分の使命であると感じています。

これからもひとりでも多くのお客様に、KNOCKの料理を食べて幸せになっていただけるように、
そしてもっとスタッフたちがKNOCKで幸せに働いていけるように

広報として、
採用担当として、
現場スタッフとして、今日も元気に頑張ります!!

■KNOCK 六本木 本店
http://mother-restaurants.com/
Instagram
https://www.instagram.com/knockcucinabuonaitaliana/
Facebook
https://www.facebook.com/knockhonten/
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13135551/

■KNOCK Instagram
https://www.instagram.com/knockstagram/

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

北野 玲未 (KNOCK広報・㈱マザーレストランツ)

1000本ノック!で有名なイタリアン『KNOCK』の広報担当. 現場の店舗スタッフと広報を兼務しており、新業務の広報にチャレンジする日々. 現在はオムレツ修行中!! (毎朝卵2個のオムレツを3ヶ月欠かさず作り続けています)