北千住の裏路地のワイン食堂@山口夫妻の独立日記 #13

 

飲食人の皆さん、お待たせしました!!
北千住のワイン食堂 山口オーナーの人気コラム『北千住の裏路地のワイン食堂@山口夫妻の独立日記』第13弾です。

今回は、新しいイベントを開催すると伺い!山口オーナーに「詳細を詳しく聞かせてください!」とお忙しいなかご連絡したところ、快くお答えくださいました。山口オーナー、ありがとうございます!

この度、ワイン食堂『WINE & DINE Vinogris』で、南アフリカワインの生産者さんをお呼びして、メーカーズディナーが開催されます!
(※メーカーズディナー:ワインの生産者さんや専門家をお呼びして、ワインの説明を聞きながら料理を楽しむイベント)

メーカーズディナーは、ワインを取り揃えることはもちろんですが、ワインや産地に合った料理を提供しなければならないので、開催したくてもできない…と足踏みをしてしまう方が多いのではないでしょうか。
今回山口オーナーは、なぜイベント開催するに至ったのか、そして開催できた理由を教えてくださいました。

さらには北千住という地を選んだ理由、その後についてもお話ししてくださいました!そんな内容盛りだくさん!な山口オーナーのコラム
ぜひご覧ください!

メーカーズディナー開催します!

こんにちは
ワイン食堂「WINE & DINE Vinogris」
オーナー山口裕大です。

今日は、今月開催するイベントについて告知させてください!
6/16(日)18:30より南アフリカの最南端へメル・アン・アードから、ワイン生産者アタラクシア氏の来日、さらにアタラクシア氏が参加するメーカーズディナーを開催することになりました。

この投稿をInstagramで見る


WINE & DINE Vinogris ヴィノグリさん(@vinogris_2018)がシェアした投稿


稀少なグラスワイン5種類(白2種、赤3種)と、ワインを合わせたコースを当日ご用意する予定です。

主催である『アフリカー』さんは、私たちVinogrisと同じ足立区を拠点に南アフリカワインを販売しています。アフリカーさんとは、お客様のご紹介でご縁を繋ぐことができた、素晴らしい稀少なインポーターさんです。アフリカーさんは南アフリカワインを専門で扱っており、恐らくワイン業界関係者にとって『南アフリカ専門』というのは、衝撃的なことなのではないでしょうか。

ワイン生産者が来日するにあたり、南アフリカ料理に沿ったイタリア料理をご提供しようと考えております。スパイスや火入れなど、アフリカ料理の資料が少なくて苦戦してます。しかし、アフリカではスパイシーなソーセージやハムがご馳走らしく、自家製ハムはらば、私たちの土俵だなと創作意欲を燃やしています。

自家製ハムについては以前お伝えした通り、強い思い入れがあります。自分たちらしい、オリジナル料理をご提供できるように、毎日試作に余念がありません。

料理内容についてはまだまだ検討中ですが、イメージはファインダイニングを上回るような一皿。私がこれまで働いてきた港区や、中央区などの高級店の雰囲気を、地元・足立区で表現したいなと考えております。

北千住で表現する事に意味がある

メーカーズディナーを開催するにあたり、友人や常連のお客様から「なんで北千住で?」と聞かれます。たしかに、北千住という地は、肩ひじ触れ合いながらワイワイ騒いで、飲んで、食べて…というイメージがあります。

私たちVinogrisのように、ゆっくりとくつろぎながら食事を楽しむお店は、珍しいかもしれません。しかしオープン以降、リーピーターの方も増え素材や調理法に妥協することなく、仕入れをすることができ、皆さまに最高の料理をご提供することができています。

北千住駅から少し離れた場所でのスタートは、不安がなかったと言ったら嘘になります。しかし、最高の食材と調理、そして最高のおもてなしをご提供できれば、必ずお客様はいらしてくれる、という確信がありました。

2018年8月にオープンして、間もなく1年を迎えますが、毎日多くのお客様が足を運んでいただけるようになりました。決して安くないお店に、通っていただいているお客様にただただ感謝です。そして、本質を求めるアフリカーさんのようなインポーターさんと、足立区で出会えたことは本当に幸せなことです。このご縁をさらに膨らませていけるよう、メーカーズディナーを始め、さらにイベントを企画して頑張っていきたいですね。

妻と2人だけで、誰も雇わない身軽さから大胆な仕入れもできることは、個人店の強みです。だから、自分たちの色を強く出すことができる。たくさんの仕入れはできませんが、貴重な食材を使った料理は、どのレストランにも負けません!

想いのこもった”おもてなし”を
この地(北千住)から

メーカーズディナーは、人数限定とさせていただいております。しかし、定員をオーバーしてもカウンターをスタンディングして盛り上げます!!
お時間ある方は6/16(日)18:30~のイベントにお越しください!滅多に飲むことのできない稀少なワインが揃っております。

これからも、地元・北千住で稀少なワインを飲める機会や、世界各国の料理を楽しめるイベントを開催できればと考えております。どんな場所でも、想いと明確なビジョンがあるならば、必ずや成功すると私は信じています。

この投稿をInstagramで見る


WINE & DINE Vinogris ヴィノグリさん(@vinogris_2018)がシェアした投稿

山口オーナーありがとうございました!!
稀少なワインを飲めることはもちろんですが、どんな料理が登場するのかも気になります!

ワインに触れる機会はあっても、生産者の方と、面と向かって話をすることは、なかなかないかもしれません。まして、海外の生産者の方と顔を付き合わせて話す機会はめったにありません。

コミュニケーションの場を作ったという山口オーナーですが、きっかけはお店に訪れたお客様が繋でくれたご縁から。小さな出会いを大きなチャンスに変えたのは、山口オーナーが常にお客様との繋がりを大切にしてされているからなんですね。

メーカーズディナーなどのイベントは、お店の規模には関係なく、料理に対する想いや、お客様を大切にする心、そしてひとつひとつの出会いに真剣に向き合うことなんだと、編集部も学ばせていただきました。

更なるメーカーズディナーの詳細については、ワイン食堂『WINE & DINE Vinogris』のインスタグラムをぜひご参照ください!

また今後も飲食人研究所では、皆さんのお店のイベントなどについて取材させていただきたいと思っておりますので、ぜひぜひお声がけください!

ご連絡は コチラ から!
メールでのご連絡も受け付けております↓
cs_support@inshokujin.co.jp

■WINE & DINE Vinogris
Instagram
https://www.instagram.com/vinogris_2018/
facebook
https://www.facebook.com/WINE-DINE-Vinogris-595231927511247/
Twitter
https://twitter.com/WVinogris
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13224678/

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

山口 裕大 (WINE & DINE Vinogris)

2018年9月にオープンしたワインセラー完備のワイン食堂「WINE & DINE Vinogris ヴィノグリ」のオーナー。 自身は店長出身で妻はソムリエール。現在は妻にホールを譲り、シェフを務めています。建築デザイナーを目指していた経歴を活かし、夫婦で仲良く0から立ち上げた完全な個人店です。 パートナーと独立を目指している方の参考になれれば幸いです。