中島くんは独立できるのか #15

 

飲食人の皆さん、お元気様です!!

銀座で焼鳥店開業を目指す焼鳥職人、中島さんの最新コラムをご紹介します!!
中島さんは多くの方の力を借りて、ついに銀座四丁目の好物件にたどり着くことができました!
しかし、重飲食可の物件のため申し込みが殺到するのは目に見えていました…。

結果は『銀座の神様』のみが知る…という状況ですが、中島さんは『あること』をやっていたおかげで、物件の管理会社の担当者と仲良くなることに成功しました!
中島さんのコミュニケーション能力が高いことはもちろんですが、何事もやったことは無駄にならない、ということを体現しているエピソードだと思います。

毎日手間がかかる仕込みに「こんなの意味あるのかよ…」と嘆いている飲食人の皆さん。中島さんのコラムを読めば、無駄なことなど一つもない、と実感していただけると思います。

それでは、中島さんのコラム第15弾をご覧ください!!

あとはサインするだけ

こんにちは。
焼鳥職人としての独立を目指している中島雅敏です。

銀座四丁目交差点からほど近い好物件の話をいただき、家賃など現実的な問題を抱えていた私。
しかし、妻の後押しもあり、この場所で焼鳥店を開業したいと一歩踏み出す決意をした前回

私はすぐさま、不動産会社『銀座オフィスセンター』の尾又営業部長に電話を入れ、申し込みの意思を伝えました。すると、尾又営業部長から
「連絡が来ると思ってました。中島さんが断る理由が見当たらなかったので、書類は全部揃ってます。あとは、中島さんのサインだけです」
私の気持ち・行動など全てお見通し、と言わんばかりの尾又営業部長の言葉に、思わず笑ってしまいました。これも1年半以上一緒に銀座を歩き、密なコミュニケーションを取っていつも支えてくださったからこそだと、感慨深くなりました。

「明日、11時に弊社にお越しください」
私は伺うことを伝え、電話を切りました。確実に決まったわけではありませんが、気持ちが浮ついてしまい休憩明けの仕事に身が入らなかったことは言うまでもありません(笑)

申し込み1番乗りも不安が過る

翌日、指定された時間に不動産会社『銀座オフィスセンター』に伺いました。すぐに尾又営業部長が管理会社に連絡し、申し込みの意思を伝えてくれました。
電話を切った後、
「申し込みは中島さんが1番乗りだそうですよ」
と教えてくれました。非公開物件で尾又営業部長が探してくれた努力の結果でした。
私も「もしかしたら…」という気持ちになり、自然と胸が熱くなりました。

しかし尾又営業部長は冷静でした。
「中島さん、まだ決まったわけではありません。来週にはこの物件が公開されます。好立地なので、複数の申し込みがあるのは間違いありません。だから、まだ安心はできません」

周辺には高級ブランド店や百貨店が軒を連ね、地下鉄銀座線 銀座駅も近い物件なので、争奪戦になることは目に見えていました。申し込みが1番乗りだからと言って、すぐに契約できるとは限りません。私も不安がよぎりましたが、「私たちも全力でサポートします!」という尾又営業部長の強い言葉で不安な気持ちは一気に払拭されました。

管理会社K氏の驚くべき一言

申し込みをしてから4日後、物件が一般公開されました。
「初日だけでも4件の申し込みがありました」
尾又営業部長からも、毎日のように物件の申し込み状況を知ることができました。「今回もダメかも…」という不安がよぎりましたが、「私が弱気になってしまったあらいけない!妻も後押しをしてくれているんだ!」と気落ちしないように努めました。

数日後、デザイナーさんと内見することになり、物件に向かいました。
内見には、デザイン会社『デザインレーベル株式会社』の森田社長、尾又営業部長、管理会社の営業担当K氏、そして私の4名が集まりました。

内見する前、K氏から意外な言葉を聞きました。
「そういえば、中島さんってブログやってますよね。いつも拝見してます」
管理会社のK氏は、なんと私が書いているこの『飲食人研究所』のブログを読んでくださっていたのです!私はただただ唖然とするばかりで、お礼の言葉さえも出てこないほどでした。
しかし、K氏の言葉がきっかけとなり、ブログについてや私の経歴などで会話に花が咲きました。

その後、内見をして簡単な打ち合わせを行い、その日は無事に終了しました。
私はデザイン会社『デザインレーベル株式会社』の森田社長と打ち合わせをするため、近くの喫茶店に向かいました。数分後、尾又営業部長も駆けつけてくれ、3人で物件について話し合いました。重飲食に向いている申し分ない物件に、私の顔もほころびます。

しかし、尾又営業部長はいつもの口癖を繰り返しました。
「中島さん、まだ気を緩めてはダメです。公開初日に4件も申し込みがあった物件ですからね」

「物件を取得するには縁と運とタイミング」

これは尾又営業部長のいつもの口癖です。

僕にできる、やるべきことはやり尽くしたつもりです。
ご縁と運が、この物件と僕との間にあるのかどうか。
あとはもう、銀座の神様に委ねるしかありません。

中島雅敏(焼鳥職人・独立準備中)
Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004311250329

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

中島雅敏 (独立準備中・焼鳥職人)

高級焼鳥店で数店舗修業後、焼鳥で独立を目指すも、物件探しだけで早1年以上もたついている37歳既婚者(埼玉県所沢市出身).資金面も含め、物件以外は準備万全!業者さんもみーんな待機中.でも物件が見つからない!少し頭の堅い、焼鳥職人@中島くんは果たして、いつになったら独立が出来るのか!? そんな中島くんの独立ストーリーを赤裸々に綴ります.独立目指している飲食人の皆さん参考にして下さい.