シアワセを、自分から。#11 お客様のために

 

飲食人のみなさん、お元気さまです!

家系ラーメンで有名な町田商店の『株式会社ギフト』さんのブログ第11弾をお届けします。

担当されますのは、直営店事業部 店舗育成部 出店企画課の里島照臣(さとしまてるおみ)さんです!
新店のトータルサポートを行っている里島さんは、仲間と共に現場の精鋭部隊をサポートし続けてきました。里島さんたちは関東圏のみならず、全国規模で活動しています!

新店オープンのためなら東へ西へ奔走する里島さんたちの新たなミッションは、5月10日にオープンした『町田商店 北新地店』のサポート業務です。オープンして間もない北新地店の様子をご覧ください!

町田商店 北新地店 オープン


こんにちは!
ギフトの里島です。

長かったゴールデンウィークが終わり、世間の皆様がお疲れモードだった5月2週。
しかしそんな中、連休の疲れもなんのその!
私たち出店企画課の気持ちはピークに達していましたっ!

その訳は・・・準備の段階から関与しておりました『町田商店 北新地店』が、ついに5月10日(金)にオープンしたのです!!

”キタの歓楽街”と呼ばれる大阪・北新地は、バーやクラブ、スナックから小料理屋や割烹店など約3,000店の飲食店が軒を連ねる場所です。今回オープンした北新地店は、梅田駅からも徒歩圏内!と、ギフトとしても久しぶりの駅前出店となりました。

ロードサイド店とは違う駅前店舗に気合い十分で挑みましたが、実は手探りの状況から始まりました。
・駅前出店
・備品の購入
・食材の発注
・初期教育
・地域の違い
・お店の作り
・大きさの違い
・レイアウト
などなど、、全てがこれまでと全く違うため、新たなアイディアを生み出す必要がありました。。

出店企画課の仲間たちとこれまでの経験で得たものを出し合いますが、今までの概念を変えなければならない状況が多々ありました。


オープン後も苦労の連続でした。
大変嬉しいことに、オープン初日から列ができるほどお客様がご来店してくださいました。お待たせしてしまったことは大変心苦しかったですが、幸先の良いスタートを切ることができました。
北新地店は大阪で7店舗目となり、少しずつ町田商店の名が関西でも知れ渡っていることを改めて感じました。

そんな中で現在も模索中なのがサービス面です。
ロードサイド店と違い、お客様との距離も近く声の大きさやトーン、そして職人としての顔も満足度に大きく繋がります。毎日社員さんやキャストさんたちと意見交換をして、最適な声の大きさやトーン、そして働く姿について話し合っています。

「これだ!」という答えにたどり着けていませんが、必ず北新地店オリジナルの最高のおもてなしができると信じています!

『お客様の為に』を追求する姿勢

手探りの状況から始まり試行錯誤の毎日ですが、変わらないものもあります。それは、
【お客様に如何に美味しいラーメンを、気持ちの良い空間でお召し上がりいただき満足してお帰り頂くか】

お客様が求めているものは何か――
お客様のためにすべきことは何か――
お客様のために自分たちは何をしなければならないのか――

出店企画課の仲間たち、そして北新地店の社員さん、キャストさんたちとも情報共有してアイディアを出し合いました。
『お客様のために』
を追求することで、それぞれの引き出しがどんどん増えていることを実感している毎日です。


新たな地でお店を開くということは、並大抵の努力ではうまくいきません。これまでの考え方や教育方法が通用しないことが、次から次へと発生します。

しかしどんな地域・場所であっても町田商店の理念
『地域に愛され、そこになくてはならないお店』
を掲げて努力すれば、お客様が気持ちよく過ごせて、また来くなるお店を作ることは必ずできます。

ギフトは世界一のラーメン屋になる。
そのために私達は世界一の教育機関になる。

生き残るためには常に変化を続け、多くの気付き、学び、そして感謝の気持ちを持って今後もシアワセをお届けします。

~シアワセを自分から~

株式会社ギフト
直営店事業部 店舗育成部 出店企画課
里島照臣

■株式会社ギフト
https://www.gift-group.co.jp
Instagram
https://www.instagram.com/giftgroup1/

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

株式会社ギフト

横浜家系ラーメン町田商店からスタートし直営店事業とプロデュース事業を合わせ持ち、海外出店も拡大中の上場企業.赤いハチマキと黒Tシャツがトレードマーク. いつも元気に.どんなときも笑顔で.お客さまはもちろん一緒に働く仲間にも、自分からシアワセを届けていく. 多彩なポジションの社員5名から『シアワセを、自分から。』というビジョンと企業理念を飲食人のみなさんにお届けします.