生パスタのチカラで、飲食業界を元気に!究極の生パスタ

 

飲食人の皆さん
お元気様です!!

お待ちかね!麺一筋の老舗製麺会社『淡路麺業』さんのコラム第4弾をお届けします。
前回は、500種類以上も試作を繰り返し完成させた生パスタについて、営業本部長の林さんから教えて頂きました。

500種類以上・・・
何度も試作を繰り返したのは、110年という長い歴史を築いてきた老舗製麺会社の意地とプライドがあったのは言うまでもありません。

そんな手塩にかけてつくった生パスタだからこそ!いまや多くの飲食店や糖質に気を配るマッチョまで絶大な支持を集めています。

「そんなこと言われても俺、乾麺派だし」
っと乾麺LOVEな人は注目っっ!

生パスタの『3つの特徴』を知れば、パスタの概念が変わります!!
乾麺LOVE ⇒ 生パスタBIG LOVE!になる…はず?

究極の生パスタ

こんにちは。
創業110年、麺一筋。瀬戸内海最大の島“淡路島”にある製麺会社【淡路麺業】の林です。

老舗の製麺会社だからこそ知っている、生パスタの無限の魅力、可能性があります。

外食を利用するお客様を感動させ、笑顔にします。

売上が120%、200% UPし、一緒に飲食店を盛り上げる!!
飲食人の皆さんも心から笑顔になる!
そんな情報を、生パスタを主軸にお届けできればと思います。

今回は、#3に続き、<生パスタ>の特徴と種類についてご紹介します。

本当に美味しい生パスタを多くの人に味わってもらいたい。

「本当に美味しい生パスタを多くの人に味わってもらいたい。」

そんな想いから、淡路麺業は、昔ながらの手打ち製法を活かし、麺一筋、110年のノウハウでこだわりの生パスタ“究極の生パスタ”を作っています。
(なぜ生パスタなのか?を、知りたい方は、是非#1を読んでください!)

こだわりの生パスタ 3つの特徴

①しっかりとしたコシと弾力

生パスタなのに、しっかりとしたコシと弾力があります。さらっと言いましたが、めちゃくちゃ重要ポイントです!

「生パスタ好きですか?」って聞くと、
「だーい好き♡」っておしゃる方もいますが、
「んーあんまり好きじゃない」とか、
「俺、乾麺派!」という方も沢山いらっしゃいます。残念ながら…

実際、私、林も実は・・・アンチ生パスタでした!

で!も!!!!!
淡路麺業の生パスタに出会い、生パスタ、いや、もう、パスタに対する概念が変わりました!
(淡路麺業の生パスタに惚れ込み、多くの可能性を感じ、某大手ディベロッパーでの安定と高給と休みを捨て、淡路麺業に入社してしまいました!笑)

生パスタで懸念されてきた、「ベトベトしている、ゆで伸びする、くっつく。」を払拭しています。
モチモチっとした生パスタ特有の食感は保ちつつ、時間が経ってもくっつきません。
固まって持ち上がる、ということがありません!(←あるあるですよね。)
女性がおしゃべりに夢中になったあと、時間が経ってから食べるタイミングでも!くっつかないのです!

そして生パスタなのに、コシがあって弾力があります。アルデンテです。
「好きじゃない」っとおっしゃる方の多くは、生パスタには、コシがない、とか、なんかベトベトしているといったイメージ持っている方ではないでしょうか?
特に男性に多い気がします!!

「俺、乾麺派」な方に特に食べていただきたいです。

②生麺ならではの、小麦の風味


乾麺と違い製造過程で熱処理をしません。
(乾麺との比較は、前回の#3を参考にしてください。)
小麦本来の風味がしっかり活きています!

淡路麺業の生パスタは、封を開けていただくと、ぷぅ〜〜んと、小麦の香りがしっかりします。
飲食人の皆さんならわかるはず。風味ってすごく大切ですよね。
美味しい手打ち蕎麦屋さんの蕎麦粉の匂いで、
あ〜。美味しそう。。ってなりますよね?

そう!匂いも味の一つ!

五感を刺激され、美味しいと感じるポイントも増えます。

③調理のしやすさ

茹で時間はなんと!90秒!しかも調理法も簡単です。

淡路麺業の生パスタは、ソースをよく吸うように設計されています。ソースと麺との一体感が簡単にできます。
フライパンを上手に振る技術は不要です。誰が作っても美味しい生パスタ料理が作れます。
優秀なシェフはたくさん雇えない!そんな悩みまで解決ですねっ!

ちょっとした調理のポイントで、アルバイトさんでも、美味しい生パスタ料理を作れます!
(ちょっとした調理のポイントは、いつか、どこかでお伝えします。)

40種類以上ある生パスタのおすすめは?

淡路麺業の生パスタは、季節商品、特注品をあわせると、40種類以上あります。
ショートパスタだけでも12種類!

その中から、今回は、スタンダード商品の5種類をご紹介します。

全商品に、特徴とこだわりがあります。
使用する小麦の種類や配合も麺によって、異なっています。
形状だけではなく、食感も異なります。
特に「俺、乾麺派」といったアンチ生パスタの人には、①のFスパゲッティを食べていただきたいです!

小麦の風味がしっかりしていて、一流料理人にも人気の商品です。

飲食人の皆様向けに、サンプルご用意しています!!
「飲食人のブログを見た。」と言っていただければ、特典あるはず!?
本当に美味しい生パスタを、是非一度味わっていただきたいです。

淡路麺業のこだわりの生パスタで、パスタの概念変わるといいな。
今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

■淡路麺業株式会社
https://www.namapasta.net
Instagram
https://www.instagram.com/awajimengyo_official/
Facebook
https://www.facebook.com/namapasta.net/

■飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

林亜妃子 (淡路麺業株式会社・生パスタ)

麺一筋、創業110年!兵庫県淡路島を拠点に、生パスタを製造販売する淡路麺業株式会社の営業本部長.これまでは、東京事務所首都圏営業・広報担当として、生パスタの魅力を発信してきました.『一緒に飲食店を盛り上げていきたい!飲食人の皆さんが心から笑顔になる!』そんな老舗ならではの生パスタにまつわる情報を発信してまいります.(写真は可愛い甥っ子です!)