30代シェフドラン女子の告白 ソムリエ試験は気持ちが大事!!

 

Bonjour!
30代シェフドラン女子、酒豪ソムリエール
K子です。

GWという長き戦いを勝ち抜いた飲食人の皆さん!
連休明け最初の週末です!!
稼ぎ時がまたまたやってまいりました!!!!

K子も連休明けの水曜日まで燃え尽き症候群に陥っていましたが(笑)
気合いを入れ直してワインをガンガン売りまくります!!

さて、GW頑張りすぎてソムリエ試験のことが頭からスッポリ抜けてしまったコミ・ド・ランの皆さん!
毎日忙しすぎて「なんでソムリエ試験受けなきゃいけないんだよ…」と自暴自棄になっている皆さん!!

今回は『ソムリエ試験合格のポイント』を現場たたき上げ&試験経験者K子がお伝えします。

私の場合は完全に自己流です。ワインスクールとかちゃんとした授業を全く受けていないので、ここでお伝えする内容が全て正しいとは言えません…。
あくまでも参考程度に読んでいただければと思います。

それでは、いつもの合言葉から!
「負けるな!現場戦士!!」

経験者は語る!!


経験者は語る!と豪語しましたがね、実はワタクシ
・現場たたき上げ12年
・「やる気」と「元気」しかない生意気娘
・「テスト大っ嫌い!」だから飲食に入った…
・「お酒興味な~い」「ワイン飲んだことな~い」
どちらかと言うと、劣等生寄りのスタートでした。

そんな私がなぜ、合格できたのか?今振り返ると「私もソムリエになりたい!!」という気持ちが強かったからだと思います。
・お客様と話すのが大好きで話のネタが欲しい!
・良い先輩に恵まれて試験勉強ができた!!
・ソムリエバッジが金色でカッコよかった!!!
という気持ちがあったからです。

今回は、ソムリエ試験を受けるにあたり抑えておきたいポイントをお伝えします。
ということで本日のコースは(笑)
(1)マインド
(2)「絶対に受かる!!」という気持ち
(3)『先輩』を利用しろ!
「ココ出るよ!」ではなく、『気持ちの面』を掘り下げたいと思います。

(1)マインド

マインド(精神・意識)は大事です。
(いきなり根性論になりますが・・・)
どんなきっかけでも火種にして、小さくても良いから『夢』『希望』を持つことが大切です。

先輩に良く言われ、すっかり影響を受けてしまった言葉があります。
①「ソムリエ資格は、我々飲食人のためにあるもの」

②「我々飲食人が合格しなければ、何のための資格なのか」

③「でも忙しいし、勉強嫌いだし、結構な確率で落ちてる!」

④「情けないぞ!!」
※あくまでも先輩の主観です(汗)

K子が感銘を受けたのは①と④です。
第12弾のコラムでも書きましたが、ソムリエ試験は三次試験の導入やコンピューター受験などマインドだけでは乗り越えられない壁(試練)があるのも事実です。
でも先輩がおっしゃった「何のための資格なのか」が胸に刺さり、意識(マインド)が変わりました。

あと
・意識
・気概
・矜持(プライド)
がないと、飲食業界そのものが元気にならないと肌で感じたのもあります。

「私の体はワインでできているの♡」
とワイン好きを語る芸能人もいましたが(年齢がバレる。笑)、彼ら&彼女らが趣味を自慢するための資格ではありません!!

資格取得はスタート地点


前回もお伝えしましたが、資格取得はゴールではありません!スタートです!!

資格があるから、仕事の幅も広がってきます。
『車の免許』で考えると、『免許取得=ゴール』ではありませんよね。
・行動範囲が広がる
・ドライブデートなど出来なかったことが出来るようになる
・親&彼女の送り迎えが出来る
などなど
自動車免許も取得してからがスタートです。

ソムリエ資格も一緒です。
・お店の売上UP
・飲食業界の経済効果大!
・お客様の満足度UP
・ワインリストの提案がバンバンできる
などなど
資格があれば、出来る事が増えて仕事が楽しくなるはず。
(あと合コンでモテます。笑)


飲食は気力&体力が必要な仕事です。
休憩時間もほとんどなく、休日もそこそこ・・・何となく『働かされてる状態』に陥ってしまいます。
でも、そんな状態で仕事を続けていても、お客様は決して喜んではくれません。

数あるお店から皆さんのお店を選んで足を運んでいただいたのですから、美味しい料理と飲み物と素晴らしい接客を楽しんでいただきたいじゃありませんか!!

車を運転する時には『事故を起こさない』『ルールを守る』などの意識が芽生えます。決して「ゴールド免許なんだぜ、俺(by ドヤ顔)」と自慢するものではありません!!

ソムリエ資格も一緒です。
資格を取ることで、働かされているという意識から「私が縁の下の力持ちとして頑張る!」という気持ちに切り替わるはず。
(「店を回してるのは俺じゃ!」とならないように!!)

ソムリエ資格は、現場戦士のためにソムリエ協会が定めた資格なので、我々飲食人が取らないと意味がありません!!我らが取らなければソムリエ資格もただの『宝の持ち腐れ』になってしまいます。

まずはマインドを強くすること。そこから試験に向けての勉強が始まります。

(2)「絶対に合格するんだ!」

資格取得が全てではありませんが、取得前は「絶対に合格するぞ!!」と言い続けることが大事です。
先述しましたが、マインドが大事です。勉強バッチリしても精神的に不安定だと受かる試験も受かりません。

ソムリエ試験に関わらず、現場の後輩(サービスマン、調理スタッフ)を見ていてよく思うのが、
「この子はなぜ、試験に落ちたのか?」
「なぜ、勉強できなかったのか?」

普段の接客スタイルや今後の展望、休日の行動などを見ていると、意識が高い後輩はたくさんいます。これは素晴らしいことです。
だからこそ、「なんで落ちちゃったの!?」と言いたくなります(涙)
落ちるなんてありえない!!!!
落ちちゃったらもったいない!!!!!

飲食人全員が「もっとお客様を喜ばせたい!」と思って働いているはず。どの職種もそうですが、いかに”お客様目線”になれるか?というのが大事です。

我々サービススタッフがソムリエを目指すのも、お客様を想っての気持ちがあるから。
ワインの知識をお客様にお伝えしたい

どのようにお伝えすれば喜ぶのか

もっとワインのこと知りたい!!

ワインのことを知れば知るほど、研究すればするほど、どんどん学びたくなります。それほどワインの世界は奥深いです。勉強していくと初めは意識していなかった『資格取得』という目標が見えてきます。

車の免許もそうじゃないですか?

きっと初めは車の免許なんて取ろうと思ってなかったはず。
車が好き!

色んなメーカー(ブランド)知りたい!

自分で動かしてみたい!

自動車免許取りたい!!
ってなりますよね。
「車の免許ないと仕事にならん」という切羽詰まった理由はおいといて…(汗)

その世界に入れば入るほど、「ここまでの知識あります!」という資格が欲しくなるもの。
もっとワインについて知りたいと思ったら、ソムリエ試験を受験することを視野に入れてみましょう。

ソムリエバッジはただの飾りじゃない!あなたが勉強して努力したことの証です!!

(3)先輩は上手に利用しよう


試験勉強に欠かせないのが『座学』です。机に向かってモクモク勉強です。
でも、飲食の現場で働いているのだから、現場からもドンドン知識を吸収するチャンスです!!
他の職種では出来ない強みがココです!

現場にはお手本とすべき諸先輩方がたくさんいます!!(ここで「あのメートル嫌いだから!」という感情はグッと堪えて!)

インターネットで『ソムリエ試験 勉強方法』と検索すれば、欲しい情報は得られます。でも、自分に合った勉強法を探す時間があったら、現場戦士の生の声を聞いた方が早くないですか??
(※「全然勉強しないで受かったよ」という先輩の話はスルーしてください)


ちなみにK子は手あたり次第、ソムリエ試験について先輩方に聞きまくりました(笑)だからこそ、一発合格できたと思ってます。

最低でも3人から実際の勉強方法や試験当日のことを聞いてみましょう。三者三様の勉強方法、試験当日の気持ちが聞けると思います。それを参考にして自分に合った勉強方法を見つけていけばいいと思います。

あと、できれば1人は最近試験を受けた人に話を聞きましょう!何度も言いますが、最近のソムリエ試験は三次試験まであります!!
10年以上前に試験を受けた方の話ばかり聞いても全く意味がないです(涙)

K子も今の試験を座学オンリーで勝ち抜くのは無理だと思ってます。それくらい学ぶ量がハンパないです(汗)

熱意を込めて「教えてください!」と言えば、先輩方も快く協力してくれると思います。
(ここで意地悪するメートルがいたら、回れ右して次いきましょう。笑)

気張るんだ!現場戦士たち!!


2019年度のソムリエ試験第一次まで2ヶ月を切ってまいりました!
ソムリエ試験を受けたいと考えているコミ・ド・ランの皆さん、まだ間に合います!
まずは「絶対に受かる!」というマインドコントロールを始めてみましょう。
そして、手当たり次第に先輩を捕まえて、話を伺ってみましょう。

「ハードルが高くて自分には・・・」とまだ弱気になっている方は、合格したら何をしたいかなど、曖昧で良いのでソムリエになった自分を妄想してみましょう。

・・・見えましたね?カッコイイ自分がいましたね??ソムリエ目指しちゃいましょうか!!(笑)
(妄想はほどほどに。汗)

何だかんだ言って、やっぱりバッジはカッコいいです。箔が付きます。
でもやはり、お客様が喜んでいただけて、ワインも販売できれば働く”やりがい”にも繋がります。
箔が付いて仕事が楽しい!というのが1番大事かもしれません。

K子は頑張るコミ・ド・ランの味方です!
努力し続ける現場戦士を応援し続けます!!

気張れ~!我々、現場戦士!!

Bon appétit !!

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

飲食人研究所 編集部

「飲食人参加型!」というコンセプトの元、店長・広報・社長まで飲食に関わるプロフェッショナルから、様々な「役に立つ」「知らなかった」「あるある!」情報を受け取り発信します。 その他にも編集部発信で、飲食にまつわる雑学、平日休みでも遊びやすいレジャー情報、休憩時間にさっと見て癒されるペット動画などたくさんのコンテンツをお届けします。