たまごマニア #8 たまごの感動

 

飲食人研究所です。
こだわりの卵を生産から加工、卸販売まで一括管理している養鶏場3代目の若手生産者さん森山さんのコラムをご紹介します!

これまで森山さんには、『たまごの豆知識』や『たまごレシピ』を教えて頂いてきましたが、今回は森山さん自身が感動した【たまごエピソード】について語って頂きました!!

第2の故郷 横浜へ!

こんにちは!
養鶏場運営から卵の生産・販売をしている
有限会社向台ポートリー3代目の森山豪志です。

先日、友人の結婚式が横浜であったので、久しぶりに横浜へ行って参りました。
私は千葉県柏市生まれなのですが、横浜は第2の故郷と言える場所です。

なぜ第2の故郷なのかと言うと、私の母校『日本体育大学』キャンパスがあるからです。
私のコラムをご覧になって頂いている方はご存知かと思いますが、私は双子の弟と一緒にラグビー部に入部、4年間過ごしました。


熱い青春を横浜の寮で過ごし、ひたすらラグビーに捧げた4年間でした。
なので、横浜は私にとって思い出の地であり、第2の故郷なのです!

・・・と言っても、ほとんど土まみれになって、ラグビーボールを追いかけて、筋トレにひたすら明け暮れていただけなので、横浜で遊んだ記憶がほとんどありません。汗
これはこれで、けっこう健全なのかもしれませんね。笑

お取引のあるお店にご挨拶

結婚式終了後、せっかく横浜まで来たので、お取引のあるお店にご挨拶に伺いました。
向かったのは、JR横浜線 大口駅から徒歩数分の場所にある『中華そば 高野』さんです。

2018年5月にオープンしたお店ですが、行列ができるラーメン店として現在は有名です。
メニューも『鶏の中華そば』『鶏つけそば』など”鶏”にこだわったラーメンを提供していらっしゃいます。


『味玉鶏つけそば』やサイドメニューの『味玉』は、私たち向台ポートリーのたまご『農場たまご』を使って頂いております!たまごの味・良さが引き立つように、オーナーが工夫をしてくださっております。

オーナーは営業終了後、『味玉』を大量に仕込んでいらっしゃるそうなのですが、
「たまごの殻をむくのがつらい・・・」
とおっしゃっていました。笑

私たちのたまごを使って頂いて非常に嬉しい限りではございますが、毎晩の殻むきの辛さを思うと申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。汗


せっかく来たので、ラーメンを頂くことにしました。選んだのは『味玉ラーメン』とトッピングに『味玉』『小ライス』を頼み、TKGをつくりました!!

人気店のお店の看板メニューに私たちのたまごを使っていただいているのを実際に目で見ると「もっと頑張ろう!」と刺激を受けました。

たまごの感動

養鶏場の3代目として、毎日”質の高いたまご”づくりを心がけている私ですが、”たまごの質”を意識したのは、大学生の時でした。

ある日、空腹を満たすために寮にあるたまごでTKGを食べたところ、あまりの生臭さで吐きそうになったことがありました。たまごの賞味期限は切れていませんでしたし、冷蔵庫できちんと保存していたにもかかわらずです。

食べる気になれませんでしたが、産んでくれた鶏のことを考えると捨てるのがもったいなくて、醤油を大量にかけて一気に流し込みました。

実は、実家以外のたまごでTKGを食べたのは、この時が初めてでした。
私は幼い頃から、贅沢にも質の高いたまごを食べてきたので、舌が肥えてしまったようです、、、笑(贅沢な悩みで申し訳ございません。汗)
そのことに気づかせてくれたのが、寮のたまごでした。

”質の高いたまご”を目指して!!


ラグビーに明け暮れた大学生時代。
”質の高いたまご”をつくることの大切さ、重要性を実感しました。
そして、現在お取引のあるお店を訪問し、実際に私たちのたまごが使われている現場を見ることで、さらなる努力が必要だと感じずにはいられません。

もはや、インターネット通販やコンビニエンスストアでもたまごは買える時代です。
しかし、全てのたまごが『質の高いたまご』とは言えないのも事実です。

さまざまな料理に使われるたまごは、飲食人の皆さんにとってもなじみ深い食材だと思います。
そんな身近な食材だからこそ、私はこだわって選んでいただきたいと生産者のひとりとして伝えたいです。

多くの方に選ばれるたまごをつくれるよう、生産者としてこれからも精進してまいります!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

森山さんのたまごバズってます!

森山さん『感動のたまご』エピソードありがとうございました!!

生産者の想いの詰まった食材を、消費者のお客様に届けるのは飲食人の皆さんの重大な責務だと思います。
生産者さんも皆さんの頑張りに応えようと、もっと頑張ってくれる。
それに答えようともっと頑張る飲食店の皆さん。

【お互いの想いの共有が、共に学び共に成長する】

飲食店の最高の感動体験の1つです。
その上、お客様にも喜んでいただける三方良し!
飲食業の最大のやりがいの1つです

生産者さんは飲食店の応援団であるということを実感できるエピソードでした。


そんな森山さんたちがつくったたまごを、人気筋肉YouTuberサイヤマングレートさんの動画チャンネル『サイヤマングレート』が取り上げてくださいました!!

サイヤマングレートさんは5/4に行われたボディビル選手権大会に向けて、筋トレ&減量中の真っ最中でした!!

大量購入(80個!!)したサイヤマングレートさんは、ご飯の上にたまごを落としたあと、
「このたまご、黄身が持てるんですよ!」
と言って、黄身を掴みます。黄身が掴めるということは”新鮮なたまご”という証拠です。

そして一口食べるごとに「バリくそ旨え!」とTKGを一気に平らげてしまいます!!

質が高くて、人気筋肉YouTuberにも選ばれている向台ポートリーさんのたまごは、直売所やオンラインショップで購入することができます。

近くにフィットネスジムがあるお店の皆さん!
新メニュー開発で悩んでいる皆さん!!
向台ポートリーさんの”質の高いたまご”をお手に取ってみてはいかがでしょうか。
即SNSでバズります(笑)

なかなか聞けない生産者さんの想いを飲食人研究所では、情報共有させて頂きます。
ぜひ、今後もご期待ください!

■有限会社向台ポートリー
http://www.mukodai.com/index.html

■養鶏場 直売店むこたま
Facebook
https://www.facebook.com/mukotama/
Instagram
https://www.instagram.com/mukotama/
食べログ
https://tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12036580/

■飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

森山豪志 (有限会社向台ポートリー・むこたま)

千葉県柏市出身.日体大ラグビー部卒業の本家本流の真正の体育会系の28歳.祖父が一から作った養鶏場の3代目として、鶏の管理から生産・加工、そして向台ポートリーの養鶏場直営店『むこたま』の販売・卸の運営を一括管理している.純国産の鶏を一羽一羽しっかり管理することで、質が高くとても美味しい卵の生産に成功した数少ない養鶏場です.最近では自社の肥料を使い、とうもろこしなどの野菜の生産にも取り組んでいます.趣味は筋トレ.TKGの新メニューを開発中です!