30代シェフドラン女子の告白 #17

 

Bonjour!
30代シェフドラン女子、酒豪ソムリエール
K子です。

GW(10連休!!)真っ只中!
世間では「連休満喫中です!!」
なんてGWをおう歌している言葉を聞きますが…

K子はもちろん、お店にずっといます!!
ワインも連休に備えてバッチリ仕入れて、ガンガン売ってますよ♪

GW=休みではなく
連休=稼ぎ時と切り替えて、この大型連休を乗り越えようと奮闘中です。
(私の2日以上の休みはどこにいったのかしら~笑)

さて、
ソムリエ試験に向けてポイントお伝えしている
【ソムリエ虎の巻】

連休前ということで、1度内容を振り返ってみたいと思います。

それでは、いつもの合言葉から!
「負けるな!現場戦士!!」

座学<経験? Non!!


ソムリエ試験に合格することは、ゴールではありません!むしろ、スタートです。

経営者やオーナー、シェフソムリエクラスになると
「資格や学歴なんて関係ない。大事なのは経験!」
なんてよく言います。

経験が大事!!!!!!!!!!!!!!!!!!
確かにそうです。座学の知識ばかり増えても、経験がなければ机上の空論になります。

ですが!
資格を取ればソムリエバッジを付けられるんです。
バッチをつけると箔がつくんですよ!!

現場の皆さん!!
忙しくて勉強する時間がない!と嘆く気持ちは分かりますが、自分のため、ステップアップのためと思えば頑張れませんか?
ここが踏ん張りどころです。
座学は、休憩時間や移動時間などスキマ時間を見つけてコツコツめげずに頑張りましょう。

連勤頑張った後のお休みって嬉しいですよね。その喜び&解放感と一緒と思えば頑張れる!
(えっ、それとは違う?笑)

では経験はどのようにして積めばいいでしょうか?
答えは、簡単です。

とにかく店で、勤務先で、
飲む。食べる。
これにつきます。

#15でお伝えした『水の硬度』を例にして、どのように学んでいけば良いか考えてみますね。

現場&教科書から学ぶべし


前回までにご紹介した『水の高度』
座学だけではよく分からないと思います。

そんなときは、勤務先で販売しているミネラルウォーターを飲んでみましょう。
みんなで開けてシェアして飲むと経済的ですよ。
(時効だから白状しますが、K子はこっそりお客様の残りを頂いて学びました・・・)

お水も料理と一緒です。
まずは、試食・試飲すること。
これが、近道だと思います。実に単純です。


でも、現場経験だけでは情報が間違っていたり、知識が偏るので教科書を読みつつ経験を積んでいきましょう。
・自分の感覚
・周りの感想
・教科書に書いてあること
・常識
この4つをポイントにして覚えていく。
そしてそれをお客様に説明しながら自分のものにしていく。

インプット・アウトプットのバランスを取りながら、日々勉強しましょう。
↑支配人やメートルから言われませんか?

コツコツ現場で経験を積むべし


「インプット・アウトプットが大事!」
ごもっともな意見なのですが20代の若手からすると
・何がインプット?
・どのくらいやればいいの??
・何をやらなきゃいけないの???
など「?」が頭に飛んじゃいますよね。

前回お伝えした『ワインの醸し』
座学で学ぶことはできますが、やっぱり飲んでみないと理解できないこともあります。
でも、ごっついワインなんて、まだまだ手が届きませんし・・・。

いいんです!それで。
昔はみんなそうでした。

ソムリエ・シェフドランなどの中堅クラスになれば、テーブルに入る機会も増えてワインを販売、抜栓する機会に恵まれます。


抜栓したら…
テイスティングでしょ!!!!
(待ってました!)
でもちゃんと仕事してくださいね。自分の勉強優先にしないで(笑)

テイスティングは、かなり経験値が増えます。
お客様からワインを頂けることもあるので、さらにアップです。

私の場合、
・DRC
・ルロワ
・デュジャック
・ルフレーヴ
・コントラフォン
・ソゼ
などで勉強させてもらいました。
もっちろん、自分で購入したものは一切ありませんが(笑)


自分で最初に販売し、開けたグランヴァンは、‘99のラヴォーサンジャック・ドニモルテでした。
大好きな生産者でしたので、接客にも気合が入りました。
気合が入ったもうひとつの理由は、もう今となっては入手困難なものだったこと。
なので抜栓もド緊張でした(笑)

どんなスペシャルなソムリエも、そういう体験が糧となり今があります。
(↑天才を除く)

ソムリエの道も一歩から


スペシャルなソムリエたちも
・営業後に教科書や参考書を読んだり
・ネットで情報集めたり
・試飲会に出向いたり
・ひたすら飲んで食べたり
・ワイナリー見学に行ったり
・フランスに渡ったり
地道な努力をしているのは忘れないでください。

でも、ソムリエに合格し、一度そのラインに乗ってしまえば未来は明るくなるはず!
前向きに行きましょう!!

現場の人たち、負けないで!!

Bon appétit !!

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

飲食人研究所 編集部

「飲食人参加型!」というコンセプトの元、店長・広報・社長まで飲食に関わるプロフェッショナルから、様々な「役に立つ」「知らなかった」「あるある!」情報を受け取り発信します。 その他にも編集部発信で、飲食にまつわる雑学、平日休みでも遊びやすいレジャー情報、休憩時間にさっと見て癒されるペット動画などたくさんのコンテンツをお届けします。