生パスタのチカラで、飲食業界を元気に!! 感動の創造

 

こんにちは。
創業110年、麺一筋。瀬戸内海最大の島
“淡路島”にある製麺会社【淡路麺業】の林です。

老舗の製麺会社だからこそ知っている、
生パスタの無限の魅力、可能性があります。

外食にくるお客様を感動させ、笑顔にします。

売上が120%、200% UPし、
一緒に飲食店を盛り上げたい!!

飲食人の皆さんも、心から笑顔になる!

『生パスタの魅力#1』に引き続き、
今回は、『生パスタの魅力#2』をお伝えします。

生パスタの魅力 その2
ずばり!提供時間の早さ!!

提供時間の早さ
↓↓↓
顧客満足度UPと、売り上げの増加!
につながります。

あれ?そんなの知ってる?
すみません。。笑

生パスタのボイル時間は、90秒から長いものでも約3分。

乾麺は、普通8~10分かかりますよね!!
その差、なんと6倍!!

出典:「待ち時間に関する意識調査」(シチズン時計調べ)

上の図は、時計メーカー『シチズン時計』が調査した『ビジネスパーソンの「待ち時間」意識調査』の結果です。

意識調査からもわかるように、
約5割のお客様が、「10分以内」にイライラされています。

つまり・・・
提供速度を早くすることは、お客様満足度を向上させる!!

また、提供速度の早さは、回転率UPにもつながり、2つの点で売り上げの増加に繋がります。

出典:「待ち時間に関する意識調査」(シチズン時計調べ)

同じシチズン時計の調査で、
ファーストフード店で商品が出てくるまでの意識調査を見てみると・・・

約7割(72.1%)は、5分でイライラし始める、と言えますね!

5分でイライラし始めるのが速いのか遅いのか・・・

十分速さを求められているようにも感じますね。


ちなみに、
生パスタを90秒で茹でて

フライパンで調理

盛り付けて

提供!!

一連の流れを3分でご提供することは、可能です。
しかも、本格生パスタクオリティです☆彡

時間は、ファストフード並み。
お客様、その速さにびっくりされます。笑

期待値を超えてくると、人間感動しますよね。
ギャップには、萌えますよねー。

パスタ料理は、時間かかるイメージなのに

早い!

驚き!!

感動!!!

萌え♡

早さも味も期待値超えーーーー。
感動です。

お客様を感動させましょう!!
(飲食人のみなさんも、きっと笑顔いっぱいになるはず!!って信じてます。)

#1に引き続き、#2も読んでいただき、ありがとうございます。

■淡路麺業株式会社
https://www.namapasta.net
Instagram
https://www.instagram.com/awajimengyo_official/
Facebook
https://www.facebook.com/namapasta.net/

■飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

林亜妃子 (淡路麺業株式会社・生パスタ)

麺一筋、創業110年!兵庫県淡路島を拠点に、生パスタを製造販売する淡路麺業株式会社の営業本部長.これまでは、東京事務所首都圏営業・広報担当として、生パスタの魅力を発信してきました.『一緒に飲食店を盛り上げていきたい!飲食人の皆さんが心から笑顔になる!』そんな老舗ならではの生パスタにまつわる情報を発信してまいります.(写真は可愛い甥っ子です!)