I LOVE ハンバーグ #3

 

飲食人研究所 編集部です。

株式会社俺カンパニーが運営する山ハンこと『山本のハンバーグ』から、
大岡山店の看板男子【佐藤幸太(さとうこうた)】さんが2度目のご登場です!

前回の自己紹介に続き、今回は入社してからどんな苦労や悩みがあったのか、それをどう乗り越えたのかなど、佐藤さんが等身大で仕事に向き合ってきたエピソードをお送りします。

入社してからの苦労と悩み


お久しぶりです。
佐藤幸太です。

今回は第2弾ということで、入社してからのお話を少し致します。

まず、僕の配属先が大岡山店に決まったとき「大岡山??どこっ??」となりましたが、調べてみると自由が丘の近くで、オシャレタウンだということがわかりました。
加えて大岡山店はリピート率が高く、常に常連さんで賑わう店ということを知らされました。
下町育ちの僕は、人情味のある方々に育てられてきたので、このような温かいお客様の多い大岡山店は自分にぴったりのお店でした!!

しかし、色々と夢に描いていたことと、実際の現場はなかなか違って、初めはかなり苦労したことを覚えています。
飲食業界あるあるですが、勤務時間も長く、覚えることも多く、人間関係にも悩んでいました。
当時のことを今だからこそ笑って話せますが、入社して3ヶ月ほどで仕事を辞めようと思い飯田部長に相談をしたほど仕事をするのが辛く感じていました。

飯田さんからは、
「どうしてもというのなら止めはしないが、今辞めてしまったら何もわからないまま、ただ単に嫌で辞めるだけになってしまう。嫌なことがあるとただ辞めればいいやと思うダメな人間になってしまう。
もう少しやってみたらまた違う世界も観れると思うよ!」
というお言葉をいただき、辞めずに続けてみることにしました。

飯田部長が仕事場で同僚に、
僕が辞めたいと考えていたこと、
それでも頑張って続けてみること
を伝えてくださったお陰で、自分も頑張る決意ができましたし、同僚の皆様にもその気持ちを受け入れていただき、今では自分のキャラを出しつつ仲良く楽しくやっております。

俺カンパニーは、社員が悩んだ時にはしっかりと相談に乗ってくれますし、自分の良さ、キャラが出せるいい会社だと今では思ってます。
この会社で頑張ると決意し、辞めずに続けてきたことで、毎年行われる社員総会では、新人賞のベストルーキー賞もいただき、自分の努力も評価していただきました。

そんな自分と、楽しい仲間のいる大岡山店に是非食べに来てください!笑笑

次回もお楽しみに!

■株式会社俺カンパニー
http://www.ore-company.com/

■山本のハンバーグ 大岡山店
http://www.yamahan.tokyo
Facebook
https://www.facebook.com/pg/山本のハンバーグ-278432799682109/
Instagram
https://www.instagram.com/yamahan_official/
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131711/13206098/

■飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

株式会社俺カンパニー(山本のハンバーグ)

都内を中心にハンバーグ専門店「山本のハンバーグ」を展開.大人になってもワクワクする“ゴチソウ”として、ハンバーグを食べて楽しんでほしいと願ってオープンしたのが俺カンパニーのスタート.「お客様の為に」「仲間の為に」「家族の為に」そして、なにより「自分の為に」その先にいる相手を想い、目の前の仕事に全力で創造的に取組み、働くスタッフ全員が主役になれる会社です.