シアワセを、自分から。#1 飲食上場企業ラーメンのギフト参戦

 

飲食人のみなさん
お元気さまです!

飲食人研究所編集部です。

家系ラーメンで有名な
町田商店の『株式会社ギフト』さんに
飲食人研究所へ参戦いただくことになりました。
上場企業、初参戦です!

ギフトさんは社内SNSにてブログの形で
店長陣がギフトの理念を発信し、
社員みんながそれを読み、
コメントを投げ合うという取り組みをされています。

今後は社内だけでなく、飲食人のみなさんへ
ギフトの『想い』を伝えるために、
多様なポジションから発信していただきます。

Special thanks 藤井専務!!

第一弾の担当は宮前商店のやっさん!


初回を担当されますのは
宮前商店の店長
新川泰弘(しんかわやすひろ)さんです!

“やっさん”の愛称で親しまれている
新川さんは、ギフトに入社して2年3か月。
今回は、店長を目指す後輩について語ってくださいました。

ギフトの行動指針 [ 9か条 ]

はじめまして。
宮前商店、店長の新川と申します。
今回、ギフトブログの開設にあたり、光栄なことに記事を書くチャンスをいただきました。
本日はギフトの理念にもとづいた話をさせていただきたいと思います。

まず、ギフトの目指す未来として『シアワセを、自分から。』というビジョンがあります。
それを叶えるため、日々の行動指針を9つ、具体的に設定しています。

「礼」私たちはすべての人に、謙虚な心を持って接します。
「心」私たちはお客様と目線を合わせます。
「能」私たちは手の空いた時には「何かやることありますか」と聞きます。
「明」私たちは前向きな言葉で行動を変えます。
「想」私たちは仲間・お店・お客様に愛情を持って接します。
「学」私たちは日々変化を恐れません。
「志」私たちは大きな目標を持ちます。
「導」私たちは仲間の成長が喜びです。
「翔」私たちはお互いに助け合い、褒め合い、感謝します。

これからブログでは、この9つの行動指針のうちのいくつかをテーマとし、ギフトの想いを伝えていきたいと考えております。

仲間を成長させる~みっちー編~


今回のテーマはこの2つの行動指針です。

現在自分の勤務する宮前商店は、
自分を含め社員4人とキャストさんとで日々の営業に臨んでいます。
本日はその中の1人の社員にスポットライトを当ててみたいと思います。

その彼の名は”みっちー”こと“和通”。
2018年10月16日より、宮前商店へ異動してきました。

彼はギフトにかれこれ3年ほど勤めております。
異動してきた当初の彼は、
「なれるものなら店長になりたいが、
どうしてもなりたいという訳では…」
と気持ちがフワフワしている印象でした。

ギフトでは店長になるために自分をアピールする【店長試験】というものが、年に4回行われています。

昨年の12月の彼との面談の中で、
2019年1月の店長試験に出たい!!

と、自ら志願してきました。

その時の自分の気持ちは、
(店長試験に出ても厳しい結果になるのでは…)と思い悩んでいたのですが

彼は覚悟を決めました!
「どうしても店長になりたいです!!」

という熱い気持ちも伝わってきましたので、
彼のその気持ちを汲む事にしました。

結果は……

残念ながら不合格。
悔し涙も流したと人伝てにききました。

その時の彼の覚悟の程は正直なところ自分には分かりませんし、
涙を流す程、懸命に取り組んでいたのかも分かりかねました。

ただ、不合格となり自信をなくしてる彼との面談の中で、
なにか新しい事にチャレンジをして
彼に成長してもらいたいという気持ちもありましたので、
ブロック長の許可をいただき、2月から店長業務にチャレンジしてもらう事にしました。

店長業務を担うということ


↑業務中のみっちー

みっちーに渡した店長業務は、日々の営業にシフト作成、新人の教育やオペレーション変更に伴う共有事項の共有などなど…
全てではありませんが、本来私がやるべき業務の半分位を彼に任せていきました。

1週間ほどたち彼はどうなったかというと……
パンクしてしまったらしく、笑顔も心なしか元気がないように見えました。
そして、見るからにいっぱいいっぱいで余裕がありませんでした。

このままでは危ないと思い、
彼とは誰よりも面談の時間を多く作り、
現在出来てない事や苦手な事の原因究明をし、
自分のウィークポイントを深掘りしていく作業を徹底的につきつめました。

その時の彼は、自分の頭の中で整理する事しかしていませんでしたので、
その整理した事を文字に起こし、細かく分析していくようすすめました。

まずはゴール【目的】を設定し、
そのゴールに対して何が足りていないのかを明確にしていく事からスタート。

ゴールする為のアプローチ【指標】をいくつも上げ、
それをクリアーする為にはどうすればいいのか?

現在の彼は細かくアプローチを上げ、
徹底的に深堀し続けている真っ最中です。

今のところ、目に見えて分かる成果や成長はありませんが、
彼の必死に取り組む姿勢には、
私自身も刺激を受けますし、感動すら覚えています。

今の取り組みを継続し、常に自分の頭で考える事を止めずにやり続けていくことで、
彼は必ず大きな成長を遂げ、ギフトにとっても素晴らしい人財となってくれることでしょう。

ギフトには、人の成長を肌で感じたり共に成長する環境があると実感しています。

仲間の本気で取り組む姿勢を目の当たりにする事で、
自分自身も初心にかえれたり新しい気づきをもたらしてくれます。

ギフトと、ギフトで出会えた仲間に、心よりの感謝を。

株式会社ギフト
宮前商店 新川

■株式会社ギフト
https://www.gift-group.co.jp
Instagram
https://www.instagram.com/giftgroup1/

■町田商店
https://www.eak-ramen.jp/

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

株式会社ギフト

横浜家系ラーメン町田商店からスタートし直営店事業とプロデュース事業を合わせ持ち、海外出店も拡大中の上場企業.赤いハチマキと黒Tシャツがトレードマーク. いつも元気に.どんなときも笑顔で.お客さまはもちろん一緒に働く仲間にも、自分からシアワセを届けていく. 多彩なポジションの社員5名から『シアワセを、自分から。』というビジョンと企業理念を飲食人のみなさんにお届けします.