中島くんは独立できるのか。#6

 

こんにちは。
焼鳥職人としての独立を目指している
中島雅敏です。

前回に引き続き、
銀座の焼鳥店で奮闘した話をお伝えします。

とにかくやるしかない!

銀座の焼鳥店のグランドオープンして
まだ3日で社員がバックレ・・・

早上がりしたアルバイトが、
そのまま辞めてしまう・・・

結果的に人手不足になり、
さらに集客もないため、
売上もなかなか上がらない日が続きました。

ひとり、またひとりと辞めていき、
ついには店長まで変わってしまいました。

――この先どうなるのか・・・
――串打ち、焼場は誰がやるの?
――お客様の集客は?

不安で一杯でした。
人がどんどん減っていく中、
考えることは山積みでした。

しかし、

「とにかく何かをしなくてはいけない!」

私が最初に考えたのが、
「まずは串打ち!だって僕しかいない!!」
でした。


とにかく、やるしかない状況でした。
「時間が無いし、人もいない。
・・・なら、作るしかない!」

その日から率先して串打ちに取り掛かりました。

「「「お疲れ様でした!」」」

スタッフが帰った閉店後。
私ひとりだけのお店はとても静かでした。

有線のチャンネルを変え、少し音量を上げて
まずは腹ごしらえ!
TKG(卵かけご飯)を食べながら、
携帯片手に串打ちの段取りを考えました。

職場に寝泊りしての仕事は、
週1回から週4回に増えていました。
日曜日は定休日でしたが、
夕方から出勤して翌日のランチの準備。
・仕込み
・発注
・在庫管理
・業者とのやりとり
・売上管理
・本部への日報報告
そして
ランチとディナーの営業。

「やるしかない!必ずいい事が待ってる!」
やれば必ず良い方向に向かうと信じて、
とにかく、がむしゃらに働きました。

”銀座のルール”を学ぶ


ある時、月曜日と土曜日がどうしても
暇になるので呼び込みに行くことにしました。

銀座の夜は、ネオンサインが綺麗で
街全体が輝いて見えました。

呼び込みを開始してわずか10分後、
黒服の男性3人に声をかけられました。
「誰の許可を得てやってるの?」
「お前はどこの者だ!」

と怒鳴られ、すぐに謝ってその場から
立ち去りました。

――何で怒られたの?

当時の私は、怒られた原因が
分かりませんでした。
怒られた理由を知りたくて、
いろんな人に聞いてみました。

すると、付き合っていた彼女の友達から
銀座の教え』という本をもらいました。

View this post on Instagram

 


みなままのおべんきょうさん(@3788._.study)がシェアした投稿


『銀座の教え』は、地方出身の女の子が、
銀座でクラブをオープンさせるノンフィクションです。

本には、勝手に呼び込みをしてはいけない
”銀座のルール”についても書いてありました。
僕は仕事に追われて、目の前の事しか
考えられず、そんなルールがあることなど知る由もありませんでした。

さらに、
・一流の店で働くマナー
・常識
・気配りの大切さ
なども紹介されており、休憩の時に読んで学びました。
同時に、周辺のお店を毎日チェックして、どんなお店や会社があるのか、足を使って勉強しました。

『銀座の教え』を読み終わった時、
何をしないといけないかが明確になりました。

まず取り組んだのが
【集客を上げる】
ことでした。

ルールに従えば、呼び込みをしてもトラブルにはならない

という、『銀座の教え』で学んだことが活かされました。
今思えば「当たり前じゃん」と思う事ですが、
当時の私は無知であり、真剣そのものでした。

・呼び込みに行ったら、
お客様を必ずお店までお連れする
・再び呼び込みに行き、
お店までお客様をお連れする

銀座のルールに従い呼び込みに力を入れた結果、
次第に集客率も上がり、常連のお客様も増えていきました。

【呼び込みをしてもトラブルにならない男】
【焼鳥 銀座店の売上を上げた】

私の存在はいつしか本社でも有名になりました。

中島雅敏(焼鳥職人・独立準備中)
Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004311250329

飲食人研究所
Instagram
https://www.instagram.com/inshokujin/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCyk-TmTE7baNy7ibpLuggWA/

中島雅敏 (独立準備中・焼鳥職人)

高級焼鳥店で数店舗修業後、焼鳥で独立を目指すも、物件探しだけで早1年以上もたついている37歳既婚者(埼玉県所沢市出身).資金面も含め、物件以外は準備万全!業者さんもみーんな待機中.でも物件が見つからない!少し頭の堅い、焼鳥職人@中島くんは果たして、いつになったら独立が出来るのか!? そんな中島くんの独立ストーリーを赤裸々に綴ります.独立目指している飲食人の皆さん参考にして下さい.