30代女子の香港弾丸旅行記 #1

 

飲食人研究所 編集部です。
ヨーロッパ豪遊旅行』に行ってきた
フレンチレストランのキッチンスタッフ
(30代女子)が、今度は【香港旅行】に行ったようです。

話を聞いたらとんでもなく面白かったので
「またコラム書いて!」と連載に至りました。

料理や観光スポットの写真はもちろん、
はちゃめちゃな彼女たちの旅行記を
5回程度に分けてお伝えします。

どうぞ、お楽しみください!

今度は香港へ!

お久しぶりです!
フレンチレストランのキッチンスタッフ
として働いている30代女子です。

今回から、香港旅行に行ったコラムを
書かせて頂くことになりました。

あんだけヨーロッパ旅行に金使ったのに、って?

はい
破産スレスレです。笑

というのは冗談ですが・・・

実は、ヨーロッパ旅行に一緒に行った友人が、
格安香港ツアーを見つけてしまいまして・・・
誘われたのが、ちょうど12月入ってすぐのこと。

レストランも忙しくなる時期なので
「行けないよなぁ・・・でも行きたいなぁ」
なんて思ってたら、奇跡が起きました!!

なんと
3日間の臨時休業!!

レストランが入ってるビルで、緊急のビルメンテナンスがあり、休業しなければならない事態に!!(料理長&店長の顔が・・・!!)
(緊急と言っても、2~3週間前に聞いてツアー予約できるギリギリでした!)

格安香港ツアーの話を聞いた直後にお店が休み…

これは・・・

行けってことか!笑

っということで、
お店が休みになったので仕方なく
(内心、とっても喜んでる。笑)

香港2泊3日の弾丸ツアーに行ってきました!!

格安ツアーで香港へ!


香港ツアーの集合場所は羽田の国際ターミナル。

深夜0時50分発の飛行機でしたが、
週末出発ということもあり、参加者は20人弱と
それなりに多めでした。

人見知りではないのですが、知らない人と海外旅行した経験がほとんどないので、最初はちょっと緊張しました。
(この後、かなり仲良くなって一緒に行動することになるとは、この時、知る由もなかった…笑)

『香港国際空港』までは約5時間30分程で到着。
ヨーロッパの時を考えたら、半分程度の時間で行けて「香港近いなぁ~」としみじみ思いました。

飛行機は全日空(ANA)!
機内はやや混んでました。

ほぼ定刻通りに飛行機が離陸。
深夜便なので、食事やドリンクサービスがないのでゆっくりくつろげました。

友人は仕事帰りだったので、座席に座った途端、夢の世界に旅立ちました。笑

到着後は色々周る予定なので、私も寝なきゃ!
と頑張ってみましたが、やっぱりテンションが上がってしまい、なかなか寝付けず・・・

なんとか眠りについて、いい気分の頃に飛行機全体に衝撃が!
目覚めると、香港国際空港に到着してました。

なんだかんだ4時間くらいは眠れたようですが、
それでもまだ眠い・・・

香港と日本の時差は1時間。

だから、
4時間寝てたと思ったら、時差の関係で3時間して寝てないことに!!

そりゃ眠くなるわ!と妙に納得しました。笑


まずは荷物をホテルに預けるために、2日間泊まる『HARBOUR PLAZA METROPOLIS(ハーバー・プラザ・メトロポリス)』までバスで移動。

約40分くらいかかると言われましたが、朝早かったので30分くらいでホテルに到着できました♪

ホテル周辺を散策


私たちが参加したツアーは、
みんなで行動というプランではなく、ほぼ自由行動でした。

なので、
ホテル到着後はディナーまでは各自好きなところに行って良かったので、私と友人はとりあえずホテル周辺を散策してみることに。

クリスマスシーズンだったこともあり、周りはクリスマスムードでしたが、まだ朝イチなので電気もほとんどついておらず・・・

ホテルのロビーには、大きなクリスマスツリーがあって「写真撮りたいねー」なんて言ってましたが、結局撮らなかった。笑

↑オープン前のショッピングモールのフードコーナー。雰囲気は「蛍の光」が流れてきそう。笑

ショッピングモールがホテル直結だったので、
どんなお店があるのか見に行きましたが、朝早すぎて、全然開いてませんでした。涙

せめてコンビニエンスストアは空いてるんじゃないかと『セブンイレブン』に行ってみましたが、ここも開いてない!香港のセブンは
「セブン(7)オープン、イレブン(11)クローズ」
な正しい営業をしてました。笑

この後、飲み物が買いたかったので7時の開店まで待ち、いよいよ7時だ!と入ろうとしたら、
スタッフのおばちゃんに
「まだダメ」と入れてもらえず・・・
(10分後、やっと入れてくれました)

日本の定時オープンは、スゴイなぁとしみじみ思いました。


あと気になったのが、
やたらと『けろけろけろっぴ』が多いこと。笑

デパートの扉には、けろっぴのステッカーが
貼られてたり、イベント広場みたいなところにはけろっぴの人形がたくさんあったりと、
「なぜ、けろっぴ?」
と思ってしまいました。笑

今、香港ではけろっぴが流行中なのか?

帰国後、
サンリオ大好きな友達に聞いたら、
コラボとかの影響で、かなり人気らしい。

香港限定のけろっぴグッズがあるらしく、
友達も買いにわざわざ香港に行ってました!

サンリオさん、手広くやってるなあ
と思っちゃいました。笑

ホテル周辺散策が一通り終わり、
さて、どこに行こうか悩んでいると、
同じツアーの方たち15名ほどがホテル前に集合しているのを発見。

近づいて話を聞いてみると、
一緒に地下鉄に乗ってお寺参拝に行くとのこと。

他に行く当てもないので
(どこもお店が開いてないので。涙)、
同行させてもらうことにしました。

地下鉄でひと苦労・・・


香港最初の目的地
『嗇色園黄大仙廟(シックシックユンウォンタイシンミウ)』へは、地下鉄(MTR)で移動。

タクシーやバスでも行けましたが、通勤ラッシュで混むとの情報を聞き(by 添乗員さん!笑)、
安くて便利、そして混まない地下鉄を利用することに。

「皆がいるから安心~♪」とただ付いて行くだけの私と友人でしたが、万が一離れてしまった時のために、乗車駅が『紅磡(ホンハム)駅』ということは確認しておきました。笑

いざ乗車!
と思ったら、切符の購入でひと悶着ありました。


香港の地下鉄の切符は、日本みたいな長方形の切符ではなく、テレフォンカードのような形をしてます。

改札に入る時は、改札上の絵柄にカードをタッチすることでゲートが開きます。

出る時は、カードを改札機の差し込み口に入れると出られる仕組みです。
(カードはお土産に持って帰ろうとしたら、出口で回収されてしまった・・・涙)

チャージ式のプリペイドカード『八達通(オクトパス)』は、複数の交通機関で使えるので便利!

とガイドブックや添乗員さんも言ってたので、
それを買おうと思いましたが、どこで買えるか分からず、結局、切符を買うことになりました…
(後で聞いた話だけど、駅構内のサービスセンターで買えたようです。
早くその情報を知りたかった!涙)

さあ乗るぞ!
と意気込みましたが、まだ乗れなかった・・・

私は、ガイドブックの力を借りて、切符は購入出来たけど、同行メンバーが券売機の前ではなく、なぜかサービスセンターに並んでいる。

「なぜ?」と思いましたが、理由を聞いて納得しました。

実は、
高額紙幣しか持ってなかったため、サービスセンターに並んでいたのです。

香港の地下鉄の券売機は、高額紙幣が使えないので駅構内にあるカスタマーサービスセンター(客務中心)で両替する必要があります。


私と友人は、セブンイレブンで買い物をしたのでスムーズに切符を買えましたが、ほとんどの方が高額紙幣しか持っておらず・・・

しかも、
我々がいるホンハム駅は、香港きってのターミナル駅で、人気の観光エリア『香港島』に行くにも便利なので、他の観光客も多く利用する駅でした。

なので、

両替で並ぶ

めっちゃ混む

時間かかる

なかなか地下鉄に乗れない!

という、
そもそもスタートできないという事態に。笑
(でも待ってた間、リーダー的存在のオジさまと仲良くなったので、良しとする!)


なんとか全員、切符を買えて地下鉄に乗りましたが、今度は乗り換え駅『九龍塘(ガウロントン)』でひと騒動。

香港では、地下鉄を乗り換える時は、新たに切符を買わなければならず、それを知らずに目的地までの切符を買ってしまい、切符が回収されて大慌て!

駅員さんにつたない英語で事情を説明しても
「それは遠回りでずっと、地下鉄に乗って行く金額だよー。
それは交換できないわー。ゴメン、諦めてー」
とゆるーく(英語で)断られちゃいました。笑

日本みたいに切符が出てくると思っていたのに・・・失敗!

仕方なく改めて切符を買う羽目になってしまいました。涙

地下鉄を乗り換え、2つ目の駅『黄大仙(ウォンタイシン)』で下車し、いよいよお寺参拝へ!

(ウォタイシン駅までは、30分くらいで着くのですが、色々あったせいで、ホテル出発から1時間以上も費やしてしまいました・・・笑)

次ページでは
「有名な寺院黄大仙(ウォンタイシン)の観光&星付き中華粥店でのランチ」についてお伝えしします。

1 2
飲食人研究所 編集部

「飲食人参加型!」というコンセプトの元、店長・広報・社長まで飲食に関わるプロフェッショナルから、様々な「役に立つ」「知らなかった」「あるある!」情報を受け取り発信します。 その他にも編集部発信で、飲食にまつわる雑学、平日休みでも遊びやすいレジャー情報、休憩時間にさっと見て癒されるペット動画などたくさんのコンテンツをお届けします。