I LOVE ハンバーグ #1

 

飲食人研究所 編集部です。
今回から、株式会社俺カンパニーが運営する
『山本のハンバーグ 大岡山店』
に勤務する若きホープ&看板男子!
【佐藤幸太(さとうこうた)】さんです!

2018年に入社したばかりの佐藤さんですが、
お店の看板男子として社内で表彰された実績をお持ちです!

人気店で働く楽しさや看板男子に選ばれた理由など
若手飲食人の方にも刺さる内容を配信して頂きます。

僕の自己紹介

飲食人の皆様はじめまして

株式会社俺カンパニーが運営する
自慢のハンバーグをご提供する
『山本のハンバーグ 大岡山店』
の佐藤幸太(さとうこうた)と申します。

初投稿という事で、自己紹介から失礼します。

僕は、高校時代からファストフード
『マクドナルド』と、ファミリーレストラン
『ガスト』でアルバイトとして働いておりました。飲食バイトあるあるですね。

それにも満足できず、マクドナルドを辞めて、
夢の国『東京ディズニーランド』で働きました。

ガストは辞めなかったので、現実と夢を行ったり来たりして楽しく働いておりました。

 

</div >

View this post on Instagram

 


naho kiso☺︎さん(@orange_kiso)がシェアした投稿


そんな中、学生時代も終わり、いよいよ就職
という事で『アトレ品川』に入っていた
フード&デリコーナー『FOOD & TIME ISETAN』で、お弁当やお惣菜売り場に就職しました。

しかし、楽しさを感じることが出来ず、
次第に不満ばかりが募っていきました。

お店もなかなか上手く行かず、僕が勤務していたデリカテッセンの閉店が決まりましたので、
このタイミングで辞めることを決意しました。

もっと料理を学びたい、という気持ちと、
次の就職先を見つけるために、調理師専門学校へ通いました。

専門学校の先生は顔が広く、あらゆるジャンルのお店を紹介をしてくれました。

自分の選択肢は鉄板焼かハンバーグ!!

先生と相談したり、料理のことを学ぶうちに、
ハンバーグ業態への就職を強く希望するようになります。

進路相談で僕がハンバーグ業態への就職を目指していることを知った先生は、話の最中なのに、早速知り合いのハンバーグ店を運営する会社に電話をしてくれました。
(決めたらすぐ行動の人なので!!)

株式会社俺カンパニーへ!


先生が電話したのは、現在私が所属する
株式会社俺カンパニーでした。

人事も担当している事業部長の飯田陽一
さんでした(飯田部長は、今僕の上司です)

先生と飯田部長は昔、名古屋のホテルで
ホールスタッフ、キッチンスタッフとして共に働いており
「健ちゃん(先生の名前)」
「陽ちゃん」
と呼び合う仲でした。

そんな縁もあり、先生が
「ハンバーグと言ったら陽ちゃんだ」
と電話をしたら、飯田部長が人事を担当していたことが分かったのです。

電話を代わっていただくと、飯田部長からすぐに
「じゃあさ、見てみないとわかんないから1回食べに来なよ」
とこちらも(こちらも身軽な方なので!)話がどんどん進んで参りました。

飯田部長とお会いして、
初めて『山本のハンバーグ』を食べましたが

まさに自分の好きな味!自分の好きなカジュアルな感じで!

にマッチしており、
「是非とも働かせてください!」
とお願いをしました。

すぐに山本社長とも会わせていただき、
お話をした後、無事採用をいただきました。

そして、2018年1月より株式会社俺カンパニー
に入社いたしました。

View this post on Instagram

 


山本のハンバーグさん(@gochiham)がシェアした投稿

■株式会社俺カンパニー
http://www.ore-company.com/

■山本のハンバーグ 大岡山店
http://www.yamahan.tokyo
Facebook
https://www.facebook.com/pg/山本のハンバーグ-278432799682109/
Instagram
https://www.instagram.com/gochiham/
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131711/13206098/

株式会社俺カンパニー(山本のハンバーグ)

都内を中心にハンバーグ専門店「山本のハンバーグ」を展開.大人になってもワクワクする“ゴチソウ”として、ハンバーグを食べて楽しんでほしいと願ってオープンしたのが俺カンパニーのスタート.「お客様の為に」「仲間の為に」「家族の為に」そして、なにより「自分の為に」その先にいる相手を想い、目の前の仕事に全力で創造的に取組み、働くスタッフ全員が主役になれる会社です.