30代シェフドラン女子の告白 #4

 

Bonjour!
30代シェフドラン女子、酒豪ソムリエールK子です。

前回まで数々の毒を吐き続けたワタクシですが、今回は毒舌感ゼロ%です!

私が飲食業に入ったきっかけについてです。

ギャルソンの皆さん、安心して☆

飲食業に入ったきっかけ

飲食業で頑張っていこう!
と思ったきっかけは、人それぞれ。

私も子供の頃から
「レストランの店員さんって楽しそう」
と漠然と思ってました。
(毒々しい私でもカワイイ時代はあったんです)

■きっかけ1 ミーハー

飲食業で働きたいと思ったのは、高校1年生の夏に見た『あるドラマ』がきっかけでした。それは、

【 ランチの女王 】
わかるーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
という人、結構いるのではないでしょうか。
このドラマは、今でも年1で見るくらい大好き!

何と言っても
・竹内結子さん(看板娘)かわいい
(↑憧れる)
・コックさん全員超イケメン
(↑夢の世界)
・活気のあるお店で働きたい
(↑意欲)
・おいしいごはんが食べたい
(↑食い気)

興味は些細なことでも、いくつも重なると、行動のきっかけとなりますよね?

「私も竹内結子みたいな看板娘になるぞっ!」
と、手始めにファミリーレストランへアルバイト

「いらっしゃいませ、●●へようこそ!」
で、おなじみの地元のお店でした。
(↑このフレーズ、20代は知らないらしい・・・世代間ギャップ!!)

大体、どこの業態においても、
楽しさ

やりがい

苦悩

葛藤

最終的にやりがい!

となるのですが、
人生最初のお仕事&接客だったので、最初は本当に楽しかった。

笑顔で挨拶、接客し、飲料や料理を提供すると、
「ありがとう」
と言ってもらえる。
お金ももらえる。

「こんないい仕事ないじゃん!」

理想や夢、やってみたいことが現実となり、そしてそれが楽しくて好きなことだったのでハマってしまいました。

当時はアルバイトだったし、セクハラは軽度(今だったらただじゃ済まさない!)、パワハラほぼなし。
結構かわいがってもらえました。

部活や受験があったので、2年弱しか続けられませんでしたが、
・飲食の楽しさ
・飲食の良さ
・飲食のウマミ
・飲食の中毒性
に気づいちゃった瞬間でした。
(気づいたおかげで毒舌K子が誕生したのかも)

■きっかけ2 空間づくりの楽しさ

おいしいごはんって幸せの象徴。
誰かとワイワイ食べて飲むって楽しいですよね。
その空間づくりに携われる仕事って素晴らしい!

心を満たすのは、おいしい料理の提供だけでは不完全!
オシャレさとカッコよさが大事!
(↑今思うと、若気の至り)

当たり前の日常を楽しくする=非日常の創造
サービスって洗練されてないと。
特にホテルで働いた時、意識が変わりました。
(&毒吐くことも時には大切!と学ぶ)

■きっかけ3 やりがい
結局、飲食の世界で働き続ける理由は『やりがい』を感じるから。

・「ありがとう」と言ってくれる
・「おいしい」と料理を褒めてくれる
・「また来るね」と手を振ってくれる
などなど
何かを得られて「また頑張ろう!」と思える。
だからこそ、中毒性が高いというか。

誰かに喜んでもらえたら、それだけで嬉しいし、頑張れるものですよね。

『やりがい』って、ひとりじゃ得られないもの。
疲労感よりやりがいを大きく感じられるからこそ、
意地悪いサービスマンがいても、セクハラしまくる上司がいても働き続けられるんです。
(ゼロにしたはずの毒が出てきた・・・)

■きっかけ4 皆で汗をかく楽しさ
・めっちゃ忙しい週末のディナー
・アルバイトの子が来なくて1人回しの夜
(来なかったアルバイトの子は、後で指導しました。笑)
などなど

汗をかくほど忙しい日々を乗り越えてきましたが、
なんとかディナー営業が終わった後の開放感。

そして、スタッフ全員で乗り越えた達成感。

この感覚は、

「みんなでスポーツやって、一緒に汗をかく」

みたいな感じと同じなんだなと思いました。

皆で汗をかいて頑張る事の楽しさは、20代に味わったほうが良いと思います。
そんな思い出があるからこそ、今頑張れてるんだと思います。

あと、
すっごい飲ませるイカツイ先輩がいたり
男同士がいきなり喧嘩したり

と思いきや、

盃を交わせば仲間!

みたいな感覚ですよね。

大人になったらあまり暑苦しいのは好きじゃなくなったのですが(個人的意見)、
こんな仲間がいるから続けられる、というのもある気がします。

いかがでしたでしょうか?
飲食人の皆様にとって「あるある!」と納得するエピソードだったと思います。
昔の私は純粋で可愛かったんですよ♡
(今では遠い昔。笑)

次回は『「飲食業で頑張っていこう!」と思ったきっかけ』についてです。

ギャルソンの皆さん、楽しみにしてて♪

Bon appétit !!

飲食人研究所 編集部

「飲食人参加型!」というコンセプトの元、店長・広報・社長まで飲食に関わるプロフェッショナルから、様々な「役に立つ」「知らなかった」「あるある!」情報を受け取り発信します。 その他にも編集部発信で、飲食にまつわる雑学、平日休みでも遊びやすいレジャー情報、休憩時間にさっと見て癒されるペット動画などたくさんのコンテンツをお届けします。