馬肉の魅力伝えます #5~馬肉の栄養価とは~

 

馬肉専門店 馬喰ろうのKENTAROです!
前回までで馬肉を使った料理についてたくさん紹介してきましたので、今回からは少しだけ専門的なお話もお伝えしていきたいと思います。
まずは馬肉の栄養価について迫っていきたいと思います。

馬肉の栄養価(成分表)

さて、まずは画像左側の表を見てください。

①カロリー
カロリーは牛の3分の1、豚の2分の1程度しかありません。
はい!ここ注目!まずヘルシー!!
鳥の胸肉(皮無し108cal)と同じくらいしかカロリーはありません☆

②脂質
これに対して脂質は約6~10倍も少ないんですよね、牛・豚と比べて、、、
たんぱく質も満足に含まれていて、、、
(最強ですね!アスリートやダイエット中の方、成長著しいお子様に、脂肪分が気になる中高年の方に!)

③鉄分・タンパク質・グリコーゲン
鉄分は約3倍以上あり、鉄分と同等に含有のあるカルシウム!(貧血や骨粗鬆症予防などに有効)
また疲労回復が見込めるグリコーゲンなんて、群を抜いています。
更にタンパク質に含まれるペプチドという成分が更なる健康体へと導いてくれます。
このペプチドは高血圧抑制作用やコレストロール値を下げてくれたり、免疫力の強化に
期待できる成分となっています。良いところしかない馬肉って、、、
(健康を意識して食事内容を変更しようって方にも最高ですし生活習慣病の予防にも!)

④ビタミン群
他にも過剰症が気になるビタミンA(レチノール)は適度にあり。
ビタミンB群は高レベルでバランスよく含有しています。

普段から馬肉を食べる習慣がある人は少ないと思いますが、栄養面から言っても他の肉よりも優れている部分が多いのです。特に女性に対しては高タンパク低カロリーですから、お肉は食べたいけれどカロリーが気になる場合におすすめです。あまり食べる機会がないかもしれませんが、馬刺しは通販などでも手軽に購入できるので、一度食べてみてはどうでしょうか。

高タンパク+低カロリーなのが馬肉の魅力


ダイエットを始めるときにはカロリー制限をすることになります。(現在の僕がそうです)
それでもお肉を食べたいという誘惑はありますよね?他の食材も我慢することもありますが、そういった無理をするダイエットは続かないものです。ええ、僕は続きませんでした。。。
馬肉は牛肉などよりもタンパク質が豊富でありながら、カロリー面では低く抑えられているのが魅力です!これはダイエットをしたいと思っている人だけではなく、筋肉を増やしたいという人にも向いている栄養素になります。

牛肉のような一般的なお肉ではないかと思うかもしれませんが、通販などを利用すれば入手がしやすくなっていますよ!スーパーでも売られていますが、通販の方が種類も豊富で便利ですね。

それか月に何度か都内にある「馬喰ろう」に飲食しに来てください!

でわ次回にお会いしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

■馬肉酒場 馬喰ろう 恵比寿店■
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-7-12 ウィンエビス
Tel:03-5459-8348(バサシヤ)
HP
http://www.bakurou.com/
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/b814501/

KENTARO (㈱馬喰ろう 馬の伝道師)

馬に魅せられ馬に生かされた一人のhorse meat specialist 直営店とは別に全国へのグループ店開発と管理がメインのお仕事。 現在全国のグループ店(馬肉推進事業部)は10店舗(2018年11月現在) 馬肉を知りたい人よ。。。ここに集え!!!